人気ブログランキング |

タグ:2012涼やかな器とガラス展 ( 18 ) タグの人気記事

e0205196_1830613.jpg

鳥山高史 stencilソバチョコ

急なご報告となりました。
「涼やかな器とガラス展」の初日の7月7日、
ガラス作家の鳥山高史さんが追加の作品を
ご自身で搬入いただけることになりました。
10時オープンから1時間ほどの在店予定だそうですので、
作品のことなど伺いたい方は、
是非初日10時頃にのぞいてみてくださいね。
ご来店、お待ちしています!

なお、明日は準備のため臨時店休です。
どうぞよろしくお願いいたします。



e0205196_18302024.jpg

e0205196_1151492.jpg7月7日(土)~7月14日(土) 「涼やかな器とガラス展」

夏本番。清涼感あふれるガラスの器と、凛とした涼やかな器が並びます。
手吹きガラスの小鉢やカップ、グラスは、きれいな色目のもの、よどみのないクリアなもの、少し青みがかったどこか懐かしい雰囲気のものなどが揃います。
磁器の染付けや白磁、蛍火が輝くように向こう側がぼわっと透けて見える蛍手の器も涼感を誘います。夏の食卓は、器から涼を取り入れてみませんか。

- 出展作家 -
大井寛史/沖澤康平/佐々木龍彦/清水なお子/鳥山高史/土井善男
※期間中営業時間  10:00~18:00 期間中無休
※7月6日(金)は臨時店休
7/7(土)午後より、奈良・郡山「豆パン屋アポロ」さんのパンを販売します。



     
     
by sizuku-shop | 2012-07-05 18:40
e0205196_1810467.jpg

佐々木龍彦 螺鈿光小鉢

新しくお取り扱いさせていただく、
山梨のガラス工房「りゅう」 佐々木龍彦さんのガラスの器です。
当店では色物のガラスはほとんどなかったのですが、
爽やかな大人の魅力溢れる佐々木さんの器に一目惚れ。
今回の「涼やかな器とガラス展」に合わせて、
皆様にご紹介させていただくことになりました。
ブラウザやモニタ環境によって発色の違いがあると思いますが、
こちらでも少しずつご紹介します。
展覧会にお越しいただける皆様は
ぜひそのまばゆい色のきらめきに魅了されてください。

e0205196_18204761.jpg

e0205196_1819038.jpg

佐々木龍彦 はなだ色モールカップ

e0205196_1151492.jpg7月7日(土)~7月14日(土) 「涼やかな器とガラス展」

夏本番。清涼感あふれるガラスの器と、凛とした涼やかな器が並びます。
手吹きガラスの小鉢やカップ、グラスは、きれいな色目のもの、よどみのないクリアなもの、少し青みがかったどこか懐かしい雰囲気のものなどが揃います。
磁器の染付けや白磁、蛍火が輝くように向こう側がぼわっと透けて見える蛍手の器も涼感を誘います。夏の食卓は、器から涼を取り入れてみませんか。

- 出展作家 -
大井寛史/沖澤康平/佐々木龍彦/清水なお子/鳥山高史/土井善男
※期間中営業時間  10:00~18:00 期間中無休
※7月6日(金)は臨時店休
※7/7(土)午後より、奈良・郡山「豆パン屋アポロ」さんのパンを販売します。



     
     
by sizuku-shop | 2012-07-05 18:21
e0205196_173741100.jpg

土井善男 乳白釉スープカップ

清澄な白磁、サラリとしてノーブルな表情の緑白釉、トロリとしてまったりした乳白釉。
土井さんの器は、磁器の固くて少しツンとお澄ましした表情がありません。
釉薬によるものも多分にあるでしょうが、土井さんの手から生まれる
そのフォルムが親しみやすさを感じさせてくれるのだと思います。

画像のスープカップも、
くびれやふくらみ、たわみや釉薬の流れを眺めていると
なんとも楽しくなってくるではありませんか。
土井さんの、飄々としながらも優しくて柔らかなお人柄が思い出されます。

このスープカップは底がほぼフラットなので
温かいスープや冷製ポタージュだけでなく、
小鉢としても使いたくなる器です。
ほうれん草の巣ごもり(落とし卵)を電子レンジで仕上げてもよさそうです。

e0205196_1151492.jpg7月7日(土)~7月14日(土) 「涼やかな器とガラス展」

夏本番。清涼感あふれるガラスの器と、凛とした涼やかな器が並びます。
手吹きガラスの小鉢やカップ、グラスは、きれいな色目のもの、よどみのないクリアなもの、少し青みがかったどこか懐かしい雰囲気のものなどが揃います。
磁器の染付けや白磁、蛍火が輝くように向こう側がぼわっと透けて見える蛍手の器も涼感を誘います。夏の食卓は、器から涼を取り入れてみませんか。

- 出展作家 -
大井寛史/沖澤康平/佐々木龍彦/清水なお子/鳥山高史/土井善男
※期間中営業時間  10:00~18:00 期間中無休
※7月6日(金)は臨時店休
※7/7(土)午後より、奈良・郡山「豆パン屋アポロ」さんのパンを販売します。



     
     
by sizuku-shop | 2012-07-05 17:59 | 土井善男
e0205196_2157191.jpg

清水なお子 松竹梅文4.5寸鉢 

清水なお子さんの器は、オンナゴコロをギュっと掴んで離しません。
ほわぁんとした柔らかいタッチで、鉄絵や染付けの愛らしい絵柄が
ダントツの人気なのです。
「お皿いろいろ展」に出品いただいたお皿たちも、
引き続き本企画でもご覧いただける配慮をいただきました。
ぜひ、この機会にさまざまなアイテムの清水さんの作品をごらんください。



e0205196_1151492.jpg7月7日(土)~7月14日(土) 「涼やかな器とガラス展」

夏本番。清涼感あふれるガラスの器と、凛とした涼やかな器が並びます。
手吹きガラスの小鉢やカップ、グラスは、きれいな色目のもの、よどみのないクリアなもの、少し青みがかったどこか懐かしい雰囲気のものなどが揃います。
磁器の染付けや白磁、蛍火が輝くように向こう側がぼわっと透けて見える蛍手の器も涼感を誘います。夏の食卓は、器から涼を取り入れてみませんか。

- 出展作家 -
大井寛史/沖澤康平/佐々木龍彦/清水なお子/鳥山高史/土井善男
※期間中営業時間  10:00~18:00 期間中無休
※7月6日(金)は臨時店休
※7/7(土)午後より、奈良・郡山「豆パン屋アポロ」さんのパンを販売します。



     
     
by sizuku-shop | 2012-07-04 22:12 | 清水なお子
e0205196_16305669.jpg

大井寛史 蛍手汲み出し

愛嬌のあるデザインのホーロー風マグが人気の大井さんですが、
このようなしっとりとした趣の蛍手も得意とされています。
奇をてらわず、清潔感ある模様とデザイン。
こつこつと真面目に作陶に取り組む大井さんの一面を、
象徴している作品かもしれません。

e0205196_16574490.jpg

e0205196_1658476.jpg


e0205196_1151492.jpg7月7日(土)~7月14日(土) 「涼やかな器とガラス展」

夏本番。清涼感あふれるガラスの器と、凛とした涼やかな器が並びます。
手吹きガラスの小鉢やカップ、グラスは、きれいな色目のもの、よどみのないクリアなもの、少し青みがかったどこか懐かしい雰囲気のものなどが揃います。
磁器の染付けや白磁、蛍火が輝くように向こう側がぼわっと透けて見える蛍手の器も涼感を誘います。夏の食卓は、器から涼を取り入れてみませんか。

- 出展作家 -
大井寛史/沖澤康平/佐々木龍彦/清水なお子/鳥山高史/土井善男
※期間中営業時間  10:00~18:00 期間中無休
※7月6日(金)は臨時店休
※7/7(土)午後より、奈良・郡山「豆パン屋アポロ」さんのパンを販売します。



     
     
by sizuku-shop | 2012-07-04 16:58
e0205196_2295668.jpg

沖澤康平 mo-ru浅鉢 

よどみのないクリアなガラスの特性を、最大限に生かした沖澤さんのガラス。
光の屈曲が色と輝きを拾い、無機質なはずのガラスに豊かな表情を与えています。
柔らかなライン。たっぷりとしたガラス。チャーミングでグラマラスな器です。

e0205196_22313516.jpg

e0205196_2232078.jpg


e0205196_1151492.jpg7月7日(土)~7月14日(土) 「涼やかな器とガラス展」

夏本番。清涼感あふれるガラスの器と、凛とした涼やかな器が並びます。
手吹きガラスの小鉢やカップ、グラスは、きれいな色目のもの、よどみのないクリアなもの、少し青みがかったどこか懐かしい雰囲気のものなどが揃います。
磁器の染付けや白磁、蛍火が輝くように向こう側がぼわっと透けて見える蛍手の器も涼感を誘います。夏の食卓は、器から涼を取り入れてみませんか。

- 出展作家 -
大井寛史/沖澤康平/佐々木龍彦/清水なお子/鳥山高史/土井善男
※期間中営業時間  10:00~18:00 期間中無休
※7月6日(金)は臨時店休
※7/7(土)午後より、奈良・郡山「豆パン屋アポロ」さんのパンを販売します。



     
     
by sizuku-shop | 2012-07-03 22:43 | 沖澤康平
e0205196_193375.jpg

鳥山高史: stencilソバチョコ

薄くて軽く持ちやすいグラス。
コトバで形容するとそんな表現になってしまいますが、
彼のグラスにはひとつひとつ哲学があるように思います。
ストイックなまでのガラスに傾ける情熱が、
そのアイテムの究極のデザインとなって
現れているのではないでしょうか。
ぜひ、手にとって彼の語りに耳を傾けてみてください。
工房名の由来である「壜壥(タンテン)=瓶屋の意」の瓶の底を伺い知れるかもしれません。


※人気のジャムポットも納品予定だそうです。楽しみです。

ガラス工房 壜壥のレシピ ⇨ http://tanten2908.blog118.fc2.com/

e0205196_1151492.jpg7月7日(土)~7月14日(土) 「涼やかな器とガラス展」

夏本番。清涼感あふれるガラスの器と、凛とした涼やかな器が並びます。
手吹きガラスの小鉢やカップ、グラスは、きれいな色目のもの、よどみのないクリアなもの、少し青みがかったどこか懐かしい雰囲気のものなどが揃います。
磁器の染付けや白磁、蛍火が輝くように向こう側がぼわっと透けて見える蛍手の器も涼感を誘います。夏の食卓は、器から涼を取り入れてみませんか。

- 出展作家 -
大井寛史/沖澤康平/佐々木龍彦/清水なお子/鳥山高史/土井善男
※期間中営業時間  10:00~18:00 期間中無休
※7月6日(金)は臨時店休
※7/7(土)午後より、奈良・郡山「豆パン屋アポロ」さんのパンを販売します。



     
     
by sizuku-shop | 2012-07-03 01:31
e0205196_1205575.jpg
e0205196_120168.jpg


「涼やかな器とガラス展」

7月7日(土)~7月14日(土) 

夏本番。清涼感あふれるガラスの器と、凛とした涼やかな器が並びます。
手吹きガラスの小鉢やカップ、グラスは、きれいな色目のもの、
よどみのないクリアなもの、
少し青みがかったどこか懐かしい雰囲気のものなどが揃います。
磁器の染付けや白磁、蛍火が輝くように向こう側が
ぼわっと透けて見える蛍手の器も涼感を誘います。
夏の食卓は、器から涼を取り入れてみませんか。

- 出展作家 -
大井寛史/沖澤康平/佐々木龍彦/清水なお子/鳥山高史/土井善男

※期間中営業時間  10:00~18:00 期間中無休
※7月6日(金)は臨時店休
※7/7(土)午後より、奈良・郡山「豆パン屋アポロ」さんのパンを販売します。

by sizuku-shop | 2012-06-29 12:05 | 展覧会