人気ブログランキング |

中山珈琲さんのオーガニック、チルチル、届きました

中山珈琲焙煎所よりいつものチルチル(店主お気に入り)とオーガニックが届きました。
酸味を抑えてコクのあるチルチル。
中山さんに「美味しいオーガニックに出会えた」と言わしめたサンペドロの豆。
どちらも焙煎してすぐ、のお届けです。

以下、中山珈琲さんのHPより抜粋


<< オーガニック サンペドロ(ペルー)フルシティロースト >>
ペルー・サンペドロ村の有機栽培されたブルボン種。
南米系スッキリ、甘みも十分なオーガニックです。(←blogより引用)

村は約1年前まで地方道からつながる車道さえ通っておらず、馬やバイクが山裾の町との唯一の交通手段でした。しかし未だに電気も通っていない僻地ながら、人々は驚くほど丁寧にコーヒーを育てているそうです。アンデス山脈の東側地域独特の気候で、アマゾン川流域の湿気を含んだ風がアンデスの東斜面をかけあがり豊富な降雨量をもたらし、土壌は主に赤みを帯び鉄分が豊富、そのPHを調整するための有機肥料としてリン鉱石が使われています。
実はこの村に、コーヒーの木が持ち込まれたのは比較的新しく、1985年頃に今の村の長老のテオフィロ・ベルメオ氏により、コーヒーの栽培が始められました。 その後、村人もコーヒー栽培を始め、現在はテオフィロ氏の息子フレディーが村のコーヒー生産者のリーダー的存在になっています。
また、村への車道が通じて以降は、この地方に本拠地を置く組合組織からの生産指導も積極的に受け、水洗設備やグリーンハウス式天日乾燥設備を充実し、品質の充実を図っています。

e0205196_20122664.jpg「小澤基晴展」
ノスタルジックなブロンズ釉、柔らかな風合いの粉引きを中心に、あたたかみのある淡黄釉の器もご用意しました。そして、今回は新しい釉薬にも挑戦していただいてます。ざっくりとした土に絶妙な色合いのコンビネーションを、心ゆくまでお楽しみください。

4月17日(水)~ 4月29日(月)  ※22日は店休
 期間中の営業時間  11 時 ~ 18 時
 21日には小澤さんに在店していただく予定です。
 午後からは「 pêche 」さん(豊橋市)のパンを販売します。
 「 pêche 」さんは、愛知県の野外展「クラトコ」にも出店された人気のパン屋さんです。



by sizuku-shop | 2013-04-26 12:41 | 食品