タグ:皿・鉢 ( 648 ) タグの人気記事

e0205196_19531921.jpg

照井 壮  フチサビ四角な波紋(小)1890円
e0205196_1954079.jpg

照井 壮 青線刻小鉢 2310円

春を予感させる爽やかな小鉢と角皿です。
小鉢はヨーグルトやシリアルをいただくのも良いですし、
マシュマロやクッキーを入れてもカワイイです。
フチの鉄がキリリと引き締まる角皿は、
ケーキも素敵ですし、普段のおかずのコロッケや焼き魚にも。
真ん中を中心に波紋が美しい角皿です。
by sizuku-shop | 2012-02-22 20:00 | 照井壮
e0205196_1618459.jpg

器 稲村真耶:白磁輪花6寸皿 3675円
       氷結貫入釉丸抜6寸皿 3675円

稲村さんとご主人様がsizukuにご来店されたのは、2/14のバレンタインデー。
お願いしていた作品もお持ちいただきました。
柔らかい空気感のお二人。
こちらまで知らず知らずに笑顔になっていました。

そんな彼女の作る器は、
繊細に薄く引いた口縁であっても、
どこか気さくで親しみやすさがあります。
ご自身ののびやかなお人柄が、作風にあらわれているのではないでしょうか。

e0205196_16363972.gif

e0205196_16383320.gif

by sizuku-shop | 2012-02-21 16:36 | 稲村真耶
e0205196_073112.jpg

佐賀県有田で制作されている照井壮さんの作品を
お取り扱いさせていただくことになりました。
伝統的な窯業が盛んな土地柄で、
あたたかみのある器を作られています。
チャーミングで愛らしいフォルム、
すべすべとした柔らかで優しい手触り、
使い手の気持ちに寄り添う実用性。

3月の企画展では、蕎麦猪口や豆皿も出品していただきます。
お楽しみに。
e0205196_0115445.jpg

by sizuku-shop | 2012-02-13 00:26 | 照井壮
e0205196_20392879.jpg

器 田村文宏:灰釉粉引5寸深皿 2310円
メールでのお問い合わせになります。
MAIL

今日のお昼ご飯は磯辺焼きだったので、これは昨日のランチです。
前の晩の水炊きの残り汁を使った、滋養満点のスープ。
お友達が風邪をこじらせていて、近くだったら作ってあげたいな〜と思いながら
自分のために作っちゃいました。

残り汁が煮立ったら、土ショウガの千切りと玉葱の薄切り、
小さめにカットした鶏もも肉を入れます。
玉葱と鶏肉に火が通ったら、もめん豆腐を手で割り入れて数分。
豆腐に火が通ったら、レタスの外葉を千切りながら入れて蓋をして火を止める。
で、できあがり。
レタスは、ビタミン豊富ですが生だとたくさん食べれないし、
体を冷やしてしまうので、生姜と一緒に温めて食べると、
風邪引きさんだけでなく体の冷えやすい方にもいいと思います。
食べる前にすり胡麻をたっぷりとふりかけて。
塩味が足りないときは、柚子胡椒で加減すると良いでしょう。

水炊きの残り汁は、野菜と鶏肉の旨味がぎゅっと凝縮し、
〆のうどんの麺の塩分のせいか、塩梅も良い加減になっていました。

e0205196_20394870.jpg

e0205196_2221426.jpg

器 清岡幸道:グラタンボウル 3150円
http://sizuku.ocnk.net/product/141

一昨日の手作りミートソースの残りを使ってドリアにしました。
ミートソースは、にんにく、玉葱、セロリ、人参、合挽ミンチ、ベーコンをみじん切りにしてしっかり炒めることが、私なりの譲れないポイントです。
そこに、マディラかマルサラ酒などの甘めのお酒を入れてアルコールを飛ばし、
ローリエ、ひたひたのブイヨンとトマトペーストを入れてコトコトと。
15分ほど煮て水分が少なくなったらトマト水煮を入れて20分コトコト。
塩胡椒はなるべく炒めるときにしっかり効かせ、できあがりの加減では最小限に。
トマトベースのあっさりとしたミートソースになります。
ベーコンの歯ごたえがアクセント。
ご飯の上に、ミートソース、チーズ、パセリとパン粉をオリーブオイルでこんがりさせたもの
をトッピングして、オーブンかオーブントースター、または魚焼グリルで焼き上げたら出来上がり。
こってり系のミートソースがいいときは、お酒を赤ワインにして、
デミグラスソースやフォンドボーでコクを出して。

e0205196_22215447.jpg

e0205196_20394194.jpg

小澤基晴さんの8寸リム皿
やっぱり、とても使い良いです。

カルボナーラは、8年ほど前に自分流作り方を完成。
とあるクッキングサイトや当時のblogにも公表し、
みなさんに喜んでいただきました。
作り方はほとんど変わっていませんが、
このblogにも残しておきます。

はじめに割りほぐした卵黄とバルメザンチーズ粉大さじ1(あればグリュイエール)をよく混ぜておきます。
大さじ1杯のオリーブオイルでしっかりベーコン30g(厚切りを棒状にカット)を炒めます。
乳白色の肉汁が出てきて、透明になり、その後茶色くなってきたら
生クリームを50cc牛乳を20ccくらい入れます。
塩をひとつまみ入れてよく混ぜ、沸騰する寸前で火を切っておきます。
沸騰した湯に1%濃度の塩を入れ、パスタを表示より2分早く茹で上げます。
茹で上がったら、フライパンに入れて中火にかけます。
かきまぜながら周りがフツフツと沸騰してきたら、準備しておいた卵液を一気に混ぜます。
一旦、火口から離し、高加速で混ぜ合わせます。
キレイに混ざったら、火口に戻して、好みの濃度一歩手前で火を止めてできあがり。
粗挽き黒胡椒をかけて食べると美味しいです。

チーズは、最初に混ぜ合わせる量を少なめにして、残りはトッピングにしてもよいでしょう。
万一固まりかけたら、茹で汁をお玉1杯分くらい豪快に入れて、もう一度高加速でかき混ぜながら加熱してください。完全に固まる前なら修復できます。
e0205196_1719018.jpg

e0205196_17441973.jpg

先日入荷した清水なお子さんの器を、webshopにアップしました。
ぜひ、ご覧ください。

http://sizuku.ocnk.net/product-list/6



うつわと暮らしの道具 sizuku
web shop
うつわと暮らしの道具 sizukuへ

スマートフォンは、こちらから
http://sizuku.ocnk.net/phone/
QRコード
by sizuku-shop | 2012-01-24 17:46 | webshop
e0205196_2215104.jpg

器 ふるいともかず:ケーキ皿 私物 
 (実店舗では、パン皿<20.5×20.5>をお取り扱いしています)
  クーラーディッシュ S 23.5× 25× 高さ2.5cm 2625円
 (実店舗にて各サイズお取り扱いしています)
こちらが本当に今日食べたお昼ご飯です(笑)。
先日、デパートのチーズ売り場でピザ風味のチーズを入手。
試食させてもらうと、スパイスが効いたパンチのある味でとても美味しかったのです。
薄いピッツァクラフトを買っていたので、
そのチーズとオリーブオイルで焼いただけの野菜を乗せてみました。
野菜は薄切りカボチャ、シメジ、小松菜。
小松菜は、中の方の小さい葉。
こんがりと焼けた焦げ目が、ほんのりと苦くてたまらなく美味しい。
苦さが美味しく感じれるのは、オトナの特権ですね。
ピザソースは塗らなくても十分でした。
食べるときに、sizukuでも販売している
キプロス海域の黒い塩を野菜めがけてパラリと挽きました。
黒い塩、すっきりとした味で、パンやサラダ、カルパッチョなどに向いています。
欠品していた、ハワイの赤い塩、ワイン色の塩、ペルシャの青い塩も、少しずつですが再入荷しました。

e0205196_22152459.jpg

e0205196_21444563.jpg

器 小澤基晴:ブロンズ釉6寸リム皿 2940円
http://sizuku.ocnk.net/product/140
  田村文宏:灰釉粉引5寸鉢深皿 2310円
メールでのお問い合わせになります。
MAIL
カトラリー ふるいともかず:くわさじ 2100円
http://sizuku.ocnk.net/product/98

実は昨日のランチです。(ということは、一昨日の晩ご飯の残りです。)
みぞれ混じりの雨が降り続く、とても寒い日でしたね。
辻和金網さんの手付焼き網でこんがりと焼いたトーストを添えて、
滋味深いスープで温まりました。
ベーコンとキャベツの固いところ、玉葱の薄切りを鍋でじっくりと炒め、
チキンスープを注ぎ、煮立ったらキャベツの葉と生ウィンナーを入れて軽く煮込んでできあがり。
シメジやエリンギなどのキノコも入れると、旨味や食感、ボリュームがアップします。
味付けは炒めるときの塩胡椒のみ。
ベーコンやウィンナーの塩気や旨味でじゅうぶんです。
白ワインのお供にするときは、食べるときに粒マスタードをつけるのもいいです。
生ウィンナーじゃなければ、最初から炒め合わせても大丈夫。
粒マスタードは、粒のままで潰していないタイプ。プチプチと口の中で爽やかにはじけます。
あまりお目にかかれませんが、sizuku家では欠かせない調味料です。
甘酸っぱくてほんのり辛みがあって、とても大好きな味。
e0205196_214556.jpg

e0205196_1184123.jpg

入荷したその日に完売した幻の小鉢が入荷しました。
清水なお子:ふち鉄千鳥文小鉢 2100円
ほかに当店新入荷の蝶文シリーズから小皿(2100円)と楕円小皿(2625円)、
ルリ釉しのぎマグ(2625円)も新しく入荷しました。
小皿の中でふわりと蝶が舞う姿、愛らしくてついつい見惚れて微笑みます。
清水さんのルリ釉は、爽やかで清潔感があります。
たっぷりとミルクティーをそそぎたい、そんなマグカップです。
e0205196_1193466.jpg

e0205196_11294043.gif

すっきりとした絵柄の配置ながら、やっぱり清水さんらしい優しく柔らかい風合いの
竹文6寸皿(3150円)は、取り皿として重宝すること間違いなし。
長く愛されているロングセラーの絵柄です。
e0205196_1130104.gif

長径24cm麦ワラ楕円皿(4200円)が、待望の再入荷です。
ちょっとだけ淵が立ち上がっているのが、とても使いやすい一枚です。
e0205196_11353139.jpg

webshopでのご紹介は、もう少々お待ちください。
準備できましたら、こちらでご案内します。

sizuku実店舗は本日は店休日です。
明日以降のご来店、お待ちしています。

先週の私物フリーマーケットでは、ほとんどの品が
第二の人生を送ることになりました。
ご来店のお客様、ありがとうございました。
ぜひ、可愛がってあげてくださいね。
by sizuku-shop | 2012-01-16 11:47 | 清水なお子