タグ:ガラス ( 162 ) タグの人気記事

e0205196_13335599.jpg
冬の瓜と書くけれど、れっきとした夏野菜の冬瓜。冬までしっかりと水分を保ったまま日持ちする野菜だからでしょうか。
冬瓜は私のように水分の代謝がうまく働かない体質の方向きの食材と言われています。
潤いを補給しながらむくみを取ってくれる。なんて素晴らしい食材!
しかし冷やしていただくので、体を冷やし過ぎないようにショウガも加えます。

鶏もも肉は小さめに切ったあと酒をふりかけておきます。こうすると、臭みも消え肉質も柔らかくなります。
冬瓜は食べやすい大きさにカットしてから皮を厚めに剥きます。そのほうが、早く上手にできます。
昆布と鰹で引いた出汁に、酒、塩、みりん、薄口しょうゆ(我が家は白しょうゆ)で味をととのえ、再沸騰したら鶏肉とショウガの千切りを入れ灰汁をすくったあと、冬瓜を入れます。
冬瓜を入れてからも灰汁は出るので、辻和金網さんの灰汁も取り除ける「おとしぶた」をして、中弱火で10分煮たあと、ふたをして煮含めます。
鍋が冷えてきたら別容器に移し冷蔵庫で冷やします。
食器に移し替えるときに冷えて固まった鶏の脂を取り除いてから盛りつけます。

器 沖澤康平 カクボウル(正方形) 2940円
http://sizuku.ocnk.net/product/144
by sizuku-shop | 2011-08-20 14:00 |
e0205196_1744197.jpg

8823/glass-work 沖澤康平さんのライトグラス(ビール)です。
本日、作品が届きましたので、お盆の臨時営業にはご覧いただけます。
沖澤さんの工房名は(ハヤブサ)と読みます。なんかカッコイイですよね。
澱みのないクリアなガラスは、見ているだけでも涼しくなれそうです。
今日はがんばって、外で撮影してみたらあやうく熱中症になりかけました。
みなさんもお気をつけて。

sizukuでは、明日まで臨時店休をいただいています。

13日(土)から16日(火)までは休まず営業しておりますので、
ぜひ遊びにいらしてください。
窓からは目にしみる青さの里山と棚田が見えますよ。

残念ながらビールは取り扱っておりません。
健康的に紫蘇ジュースか漢方茶をどうぞ。
by sizuku-shop | 2011-08-11 17:15 | お知らせ
e0205196_16522434.gif
紫蘇シロップを作ったときに出る、しぼった紫蘇の葉。
もったいないな〜と思っていたら、それで作るふりかけのレシピを見つけました。
手間はかかりますが、無添加、無着色のふりかけができあがりました。
しかし、市販の「ゆかり」の味に慣れていると、少々味気ないかも。。
それでも、丁寧な暮らしをしてるみたいで、なんだか自己満足です。
e0205196_16523742.jpg


ボルミオリロッコ:フィドジャー200ml  577円
by sizuku-shop | 2011-07-26 17:01 | 台所用品
e0205196_1211780.jpg

今年も赤紫蘇から紫蘇シロップを作りました。
水やサイダーで割ったり、焼酎やホワイトリカーで割っても。
我が家では、酢やクエン酸は使わず、レモン果汁のみ。
絞った残りの葉は、今期初挑戦の紫蘇ふりかけにしてみることに。
ただいま、乾かし中です。
ときどき、気になって様子を見に外に出ていますが、
本当に暑いですね。
そんなときは、紫蘇ジュースを一気飲みです。
e0205196_12191477.gif


天霧ガラス工房:ワインカップ 2415円
webshopでもご覧いただけます。↓
http://sizuku.ocnk.net/product/35
by sizuku-shop | 2011-07-24 12:22 | お店の様子
e0205196_16344627.jpg

雨の止み間に日が射してきましたが、まだまだ蒸し暑い梅雨は続くのでしょうか。
煮炊きものが億劫なときは、切って和えるだけのメニューが増えます。

サラダ春菊は、苦みが控えめで産毛も少ない食べやすい春菊です。
ざく切りにして、プレーンヨーグルト、オリーブオイル、塩、ゆずピールの刻んだものをよく混ぜあわせたら出来上がり。
小鉢に分けてから、最後にもう一度岩塩ミルでパラパラと塩をふりかけます。
簡単にできるので、食べる直前に切ったり和えたりしたほうが美味しくいただけます。

うつわも、涼やかにガラスの小鉢で。
深めですが、手に取りやすくお片づけのときも洗いやすいです。
腰から下の籠目が美しく光を通します。

天霧ガラス工房:籠目小鉢 2940円
by sizuku-shop | 2011-06-11 16:46 |
e0205196_13584471.jpg

先日作った蜂蜜レモンでレモネードを。

天霧ガラス工房:端反りグラス 中 2100円
               小 1575円

e0205196_141165.jpg

干し野菜でこんなものも作ってみました。

レシピは、店主お料理ブログ「MINT」にて更新予定です。
by sizuku-shop | 2011-04-07 14:02 |
e0205196_16353050.jpg
e0205196_16212682.jpg
小鉢といえども、たっぷり入る大きさが嬉しいサイズ。籠目の入った小鉢は、ポテトサラダやナムルにちょうどいい感じ。口縁が弛いスクエアになっていてスタイリッシュです。
三つ足小鉢は、ヴィシソワーズなどの冷製ポタージュにいかがでしょう。
蓋付きのカップは、角砂糖などのシュガーポットに素敵だし、マシュマロなどを入れてもかわいいです。アイデア次第でいろいろと楽しめます。
e0205196_16224081.jpg


天霧ガラス工房:籠目小鉢 2940円
        三つ足ボール 2415円   
        蓋付きカップ 3675円
e0205196_12412865.jpg
e0205196_12423885.jpg
e0205196_12422455.jpg
天霧ガラス工房は香川県天霧山を望む工房にて、蠣崎允さん、亀山紀子夫妻が手作り窯で制作されています。お二人の作品を見ていつも感じることは、生活様式の中から生まれる美しさ。もっとも割れやすい食器と思われているガラスですが、安定したフォルムを保ちながら、形式美を追求されているのではないかと、生意気ながら感嘆せずにはおられないのです。ぜひ、使いやすさと美しさを兼ねそろえた手仕事のガラス作品を、お手に触れてご覧ください。
天霧ガラス工房:端反り大鉢6300円
        つぶつぶ片口4410円
        つぶつぶ小鉢1890円
        うす色グラス2100円 
by sizuku-shop | 2011-03-11 13:04 |
e0205196_16244332.jpg

ご飯ものをお好きなだけ取り分けてもらうのは、遠慮されたりしてなかなか手がつけにくいもの。
それなら、初めから取り分けて並べておくと、気兼ねなく手を伸ばしていただけます。
天霧ガラス工房さんのぷくぷくグラスにサンチュを敷き、
きざみ鰻と枝豆の混ぜご飯を乗せると、彩りもきれいで食欲も増進。
大人向けには好みで山椒をふりかけて。

お盆代わりに黒木泰等さんの黒釉プレート(3150円)を。
by sizuku-shop | 2011-03-02 17:58 |
e0205196_1745743.jpg

本日は雨の中、ご来店いただきましてありがとうございました。
明日もにわか雨の予報と寒さがぶり返すと予想されます。
どうぞお気をつけてお越し下さい。

天霧ガラス工房 :蠣崎允 連泡一輪挿し 9450円
         亀井紀子 マーブルボトル 4200円
              凹一輪挿し 2100円

雨おんなは私だったかも。。。。
by sizuku-shop | 2011-03-01 17:53 |