<   2015年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

e0205196_2135177.jpg

何度も再入荷しては完売する、染付6寸皿。
中でも私が愛用している鹿の絵柄は人気です。
スープが入ると、すっかり絵柄は隠れてしまってますが。。(笑)
他にも定番の鉄絵豆皿、色絵小鉢が。
新作の黒釉5寸皿も入荷しています。
webshopでのご紹介は、もう少々お待ちください。

このスープは、長芋とウルイの豆乳スープ。
香ばしくソテーした長ネギがアクセントになりました。
味付けは塩とオリーブオイルのみ。仕上げにも粒塩とバージンオイルを垂らします。
ウルイは主に東北地方で食べられている山菜の一種。
シャッキリとした食感を味わうため、さっと強火で焼き上げたものを乗せました。
しっかり焼いた長ネギの旨味が出て、ブイヨンいらずのスープに仕上がりました。
長芋は食べやすく角切りに。
ウルイのある季節に、もう二三度食べたいメニューです。

e0205196_21363815.jpg

e0205196_21354887.jpg

e0205196_21365347.jpg


うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2015-02-28 21:57 | 須藤拓也
e0205196_1744971.jpg


中村一也さん(でく工房)の作品のお取り扱いが始まりました。

中村さんは生まれ育った地元、伊勢の透明なサイダー瓶を使い、再生ガラスの作品を作られています。
海のすぐ近くの工房で、海風を感じながら制作活動されてるとのこと。
再生ガラスには本来の透明感に加えて、深み、温かみを持った柔らかい雰囲気があり、
再生ガラス独特の風合いを感じて欲しい、とおっしゃる中村さん。
小さな気泡やゆらぎのある、ごくごく淡い薄グリーンのガラスは、
どこか懐かしげで見る者触れる者に郷愁を誘います。

『普段使いできるようなシンプルで使いやすく、生活とつながりのある製品作り。』

e0205196_1765054.jpg


「透明感」とともに、常に「使いやすい器」を意識して作られた器は、
いつもの食卓にすっとなじんでくれることでしょう。

<プロフィール> 吹きガラス でく工房 中村一也
    1978年 伊勢市二見町生まれ。
    二見中学校、伊勢工業高校を卒業。
    その後、町工場に就職するも沖縄の魅力に引かれ、単身、沖縄に移住。
    琉球ガラスに出会い、ガラス工房 「 清天 」 に弟子入りする。
    2010年に帰郷し、伊勢の地に工房を開く。

e0205196_1771669.jpg


 →中村一也さんのページはコチラ↓
http://sizuku.ocnk.net/product-list/85

うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2015-02-25 17:08 | 中村一也


高田志保さんの器をwebshopにアップしました

⇒ 高田志保さんのページはコチラ



うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2015-02-25 16:22 | 高田志保
e0205196_20125894.jpg


Pottery & glasswork
池田優子 沖澤康平 二人展

2015.3.21 >>> 4.4
11〜17時
店休日 3.25,29,30,31
作家在店日 21日

今年最初の企画展は池田優子さんと沖澤康平さんから。
どこか異国のエッセンスが香るお二人の作品。
お二人とは、12月に沖澤さんが在阪されたときに、
一緒にお酒を飲みながら打ち合わせ。
そして、どこか外国の食卓のようなイメージにしたいね、と意気投合。
お二人の作品は、スタイリッシュでカッコイイ。
だけど、ともに手仕事の温かみも感じます。
そんなガラスと陶器のコーディネートを
ぜひsizukuで楽しんでいただければ。
春風が頬を撫でる頃、心よりお待ちしています。

※展覧会作品は、お取り置きやお電話やメールによる発送を行っておりません。
期間後半より期間限定webshopを開催しますので、こちらで告知いたします。
ご理解いただけますようお願い申し上げます。

sizuku
大阪府堺市南区御池台2−5−18
泉北高速鉄道「栂・美木多」駅下車 南海バス「御池台2丁」停より4分
072-220-9685
by sizuku-shop | 2015-02-24 20:35 | 展覧会


八田亨さんの器をwebshopにアップしました

⇒ 八田亨さんのページはコチラ



うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2015-02-24 19:31 | 八田亨
本日、足立茂久商店の曲げわっぱをご購入いただいたお客様。
梱包の際、付属品をお付けするのを忘れてしまいました。
誠に申し訳ございませんでした。
お手数をおかけしますが、一度ご連絡いただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

sizuku 店主
by sizuku-shop | 2015-02-21 17:56 | お知らせ
e0205196_223988.jpg

高田志保さんの人気の炭入り貫入シリーズが入荷しました。
今回は、8寸ほどのリム鉢(4700円+税)、7寸の平皿(4200円+税)、マグカップ(3000円+税)です。
クールな印象ですが、女性らしい柔らかいフォルムが使いやすい器です。
ありそうでないグレーは、お料理の色をハッとするほど美味しそうに。
マットでサラリとした質感も、気持ちのよいテクスチャーです。

うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2015-02-20 22:10 | 高田志保
e0205196_20214647.jpg

昨年の企画展でも人気のあった葡萄灰の飯碗(3200円+税)。
今回は、瑞々しい焼き上がり。
なんとなく春らしい佇まいを感じます。

飴釉と粉引も、持つ手にふわりと心地いいフォルムです。
e0205196_20215754.jpg

e0205196_20241267.jpg


うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2015-02-19 20:35 | 八田亨
e0205196_18582737.jpg

八田亨 葡萄灰釉9寸リム皿 12000円+税
先日、八田亨さんの工房にお伺いしてきました。
いろんなアイテムを少しずつ選りすぐってきたので、またご紹介していきますね。

今回の葡萄灰釉は、濃いめにかかった秞薬が味わいのある佇まいに。
ぽってりとした手触りで、永く愛着を持って使っていただける器です。
画像の灰釉ポット(10000円+税)は、飽きのこない落ち着いたグレー。
見た目よりも軽く感じるのも魅力です。
奇をてらうことなく、まっすぐで気持ちいい器が揃ってます。
どうぞご覧ください。
e0205196_1912899.jpg
e0205196_18584272.jpg

葡萄灰釉5寸リム鉢 3000円+税
e0205196_18582025.jpg

葡萄灰釉7.5寸皿 5000円+税

うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2015-02-19 13:13 | 八田亨
e0205196_1781110.jpg

小野寺友子 粉引7寸鉢 5000円+税
http://sizuku.ocnk.net/product/2405
http://sizuku.ocnk.net/product/2406

隠し味にバルサミコ酢を入れた手羽元と蓮根のこっくり煮。
翌日は、白ネギと生姜を加えて和風カレーにしてみました。
手羽元には骨に沿って包丁を入れておけば、
しっかり煮込むとお肉がホロホロとはずれます。

e0205196_178371.jpg


e0205196_179075.jpg

清岡幸道 オリーブ8寸リム皿 私物
高田志保 鉄釉小皿 1000円+税
http://sizuku.ocnk.net/product/1641

福神漬けの代わりにたくわんの糠漬けと、
サラダの代わりにひじき煮の炒り豆腐和え。

うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ