<   2013年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

5/1は臨時店休)です。
ご迷惑をおかけします。

「小澤基晴展」は、昨日をもって終了しました。
一部の作品は、引き続きご覧いただけますとともに
「小澤基晴展」期間限定webshopは、
5/4 23:59までご注文を受け付けています。
ぜひ、ご利用ください。
また、大変ご好評いただきましたため、
作品がたくさん売り切れています。
急遽、小澤さんに無理をお願いして、少しですが再々入荷がございます。
定番としてsizukuで販売予定していた作品も
明日5/1に追加でアップいたしますので、
どうぞご覧いただけますよう、お願いします。

展覧会中は、
小澤さんのファンの方、sizukuの常連さま、
DMやSNSで情報を知った新しいお客様など、
いろいろな方にお越しいただけました。
また、小澤さんの人望の厚さを物語るかのように
作家仲間やお取引先の方も足を運んでくださいました。
本当にありがとうございました。
小澤さんとは、
ほとんど毎日のようにメールや電話で連絡を取り、
お世話になりっぱなしでした。
堺市の花屋さん、ランプリールさんは彩りを、
常滑のパン屋さん、「peche」さんのパンは
展覧会に食の楽しさを添えてくださいました。
期間中、たくさんの方に支えられ
本当にしあわせな期間でした。
ありがとうございました。

みなさまにご恩返しできるよう、
sizukuもより一層成長し、
楽しくてワクワクするような企画を開催できるよう
パワーアップしていくつもりです。

来月は、sizuku開店当初からお世話になっている清岡幸道さんを始め、
独創的な世界観の染付けが美しい須藤拓也さん、
辻和美さん率いるファクトリーズーマーの一員、廣島晴弥さんのカットガラスを
ご覧いただきます。
彼らの器は素材やテイストは異なりますが、
共通して背筋がスッと伸びるような佇まいがあります。
木々の緑が瑞々しく濡れそぼる水無月の頃、
夏の始まりにこそ使いたい器を揃えてお待ちしています。

期間中には、nakayamacoffeeさんにお願いして
sizukuオリジナルコーヒーの豆を販売する予定です。
クリアでスッキリとした味わい。
ブラックでアイスにしても、ゴクゴク飲めてしまえる。
そんなコーヒーをご用意いたしますので、
どうぞお楽しみに。
5月29日(水)~ 6月15日(土)  ※6月3日、11日は店休
29日には清岡幸道さんに在店していただく予定です。

期間限定webshop「小澤基晴展」は5/4まで
⇒「小澤基晴展」期間限定webshopはコチラ(〜5/4 23:59まで)

e0205196_20122664.jpg「小澤基晴展」
ノスタルジックなブロンズ釉、柔らかな風合いの粉引きを中心に、あたたかみのある淡黄釉の器もご用意しました。そして、今回は新しい釉薬にも挑戦していただいてます。ざっくりとした土に絶妙な色合いのコンビネーションを、心ゆくまでお楽しみください。

4月17日(水)~ 4月29日(月)  ※22日は店休
 期間中の営業時間  11 時 ~ 18 時
 21日には小澤さんに在店していただく予定です。
 午後からは「 pêche 」さん(豊橋市)のパンを販売します。
 「 pêche 」さんは、愛知県の野外展「クラトコ」にも出店された人気のパン屋さんです。



by sizuku-shop | 2013-04-30 19:31 | 小澤基晴
e0205196_22444489.jpg

小澤基晴 ブロンズ釉ケーキ皿 2940円
pecheさんのパンを乗せて。

「小澤基晴展」は、明日29日までです。
いつもは休みの月曜日ですが、
11時から18時まで営業しております。
sizuku周辺は、ここ数日最高に気持ちのよい高原気候並み。
ぜひ、ドライブがてら遊びに来てくださいね。

(4/30、5/1(臨時店休)はお休みです。)

期間限定webshop「小澤基晴展」は5/4まで
⇒「小澤基晴展」期間限定webshopはコチラ(〜5/4 23:59まで)


e0205196_20122664.jpg「小澤基晴展」
ノスタルジックなブロンズ釉、柔らかな風合いの粉引きを中心に、あたたかみのある淡黄釉の器もご用意しました。そして、今回は新しい釉薬にも挑戦していただいてます。ざっくりとした土に絶妙な色合いのコンビネーションを、心ゆくまでお楽しみください。

4月17日(水)~ 4月29日(月)  ※22日は店休
 期間中の営業時間  11 時 ~ 18 時
 21日には小澤さんに在店していただく予定です。
 午後からは「 pêche 」さん(豊橋市)のパンを販売します。
 「 pêche 」さんは、愛知県の野外展「クラトコ」にも出店された人気のパン屋さんです。



by sizuku-shop | 2013-04-28 22:50 | 小澤基晴
e0205196_17372980.jpg

小澤基晴 翡翠釉ジャグ 5880円
首のところまでで600cc入ります。

「小澤基晴展」は、明後日29日まで。
来週は、普段はお休みの日曜日、月曜日も営業しております。
お見逃しございませんよう!
(4/30、5/1はお休みです。)

e0205196_17415274.jpg

小澤基晴 翡翠釉ミニ花器 1890円

期間限定webshop「小澤基晴展」は5/4まで
⇒「小澤基晴展」期間限定webshopはコチラ(〜5/4 23:59まで)

e0205196_20122664.jpg「小澤基晴展」
ノスタルジックなブロンズ釉、柔らかな風合いの粉引きを中心に、あたたかみのある淡黄釉の器もご用意しました。そして、今回は新しい釉薬にも挑戦していただいてます。ざっくりとした土に絶妙な色合いのコンビネーションを、心ゆくまでお楽しみください。

4月17日(水)~ 4月29日(月)  ※22日は店休
 期間中の営業時間  11 時 ~ 18 時
 21日には小澤さんに在店していただく予定です。
 午後からは「 pêche 」さん(豊橋市)のパンを販売します。
 「 pêche 」さんは、愛知県の野外展「クラトコ」にも出店された人気のパン屋さんです。



by sizuku-shop | 2013-04-27 18:01 | 小澤基晴
e0205196_18572780.jpg

なんと私としたことが、ブログでのご案内期間を間違ってお知らせしていました。。
誠に申し訳ございません!

小澤さんに「間違ってますよ〜」と今日うかがったのですが、
てっきりwebshopのほうだと思い、主人が間違えたのかも〜と
のんきにしておりました。。
すでに売り切れアイテムもございますが、
良いものもまだまだございます。
どうぞご覧いただけますよう、よろしくお願いします!

期間限定webshop「小澤基晴展」は4/25〜5/4

⇒「小澤基晴展」期間限定webshopはコチラ(〜5/4 23:59まで)

e0205196_20122664.jpg「小澤基晴展」
ノスタルジックなブロンズ釉、柔らかな風合いの粉引きを中心に、あたたかみのある淡黄釉の器もご用意しました。そして、今回は新しい釉薬にも挑戦していただいてます。ざっくりとした土に絶妙な色合いのコンビネーションを、心ゆくまでお楽しみください。

4月17日(水)~ 4月29日(月)  ※22日は店休
 期間中の営業時間  11 時 ~ 18 時
 21日には小澤さんに在店していただく予定です。
 午後からは「 pêche 」さん(豊橋市)のパンを販売します。
 「 pêche 」さんは、愛知県の野外展「クラトコ」にも出店された人気のパン屋さんです。



by sizuku-shop | 2013-04-26 19:00 | 小澤基晴
e0205196_1819862.jpg

小澤基晴 淡黄釉6寸リム皿 2940円
     翡翠釉5寸リム皿 2100円
⇒「小澤基晴展」期間限定webshopはコチラ(4/25 22:00〜)

奈良のカウリさんが立ち寄ってくださり、
差し入れに美味しいパンまで!
ですが、一緒に入れてくださったお店の名刺を紛失。
たしか木津川市だったのですが。。

e0205196_18224532.jpg

香川県のとうもんさんが、
小澤さん在店日にご来店。
なんと私にまで手土産のジンジャーシロップをいただきました。
おしゃれー。

e0205196_18243944.jpg

e0205196_18241943.jpg

小澤基晴 ブロンズ釉しのぎ菓子皿  2310円

小澤さんからは、
恵那川上屋さんの「栗壱」をいただきました。
くりきんとんが中に入ったおいしい和菓子です。
恵那川上屋さんの季刊誌「さとのか通信冬号」では、小澤さんの器を使用されています。
なるほど。和菓子にもピッタリですね。
(pdf) http://www.enakawakamiya.co.jp/satonokanews/d_book/2012_winter/index.html#page=1

お客様からは、グアムのお土産の抗菌アロマジェルや
朝掘りタケノコまで。←柔らかくて美味しかった。

本当にありがとうございます!
「小澤基晴展」も、あと3日。
少し疲れも出てきましたが、
みなさんのおかげで乗り切れそうです。

e0205196_20122664.jpg「小澤基晴展」
ノスタルジックなブロンズ釉、柔らかな風合いの粉引きを中心に、あたたかみのある淡黄釉の器もご用意しました。そして、今回は新しい釉薬にも挑戦していただいてます。ざっくりとした土に絶妙な色合いのコンビネーションを、心ゆくまでお楽しみください。

4月17日(水)~ 4月29日(月)  ※22日は店休
 期間中の営業時間  11 時 ~ 18 時
 21日には小澤さんに在店していただく予定です。
 午後からは「 pêche 」さん(豊橋市)のパンを販売します。
 「 pêche 」さんは、愛知県の野外展「クラトコ」にも出店された人気のパン屋さんです。



by sizuku-shop | 2013-04-26 18:45 | 小澤基晴
中山珈琲焙煎所よりいつものチルチル(店主お気に入り)とオーガニックが届きました。
酸味を抑えてコクのあるチルチル。
中山さんに「美味しいオーガニックに出会えた」と言わしめたサンペドロの豆。
どちらも焙煎してすぐ、のお届けです。

以下、中山珈琲さんのHPより抜粋


<< オーガニック サンペドロ(ペルー)フルシティロースト >>
ペルー・サンペドロ村の有機栽培されたブルボン種。
南米系スッキリ、甘みも十分なオーガニックです。(←blogより引用)

村は約1年前まで地方道からつながる車道さえ通っておらず、馬やバイクが山裾の町との唯一の交通手段でした。しかし未だに電気も通っていない僻地ながら、人々は驚くほど丁寧にコーヒーを育てているそうです。アンデス山脈の東側地域独特の気候で、アマゾン川流域の湿気を含んだ風がアンデスの東斜面をかけあがり豊富な降雨量をもたらし、土壌は主に赤みを帯び鉄分が豊富、そのPHを調整するための有機肥料としてリン鉱石が使われています。
実はこの村に、コーヒーの木が持ち込まれたのは比較的新しく、1985年頃に今の村の長老のテオフィロ・ベルメオ氏により、コーヒーの栽培が始められました。 その後、村人もコーヒー栽培を始め、現在はテオフィロ氏の息子フレディーが村のコーヒー生産者のリーダー的存在になっています。
また、村への車道が通じて以降は、この地方に本拠地を置く組合組織からの生産指導も積極的に受け、水洗設備やグリーンハウス式天日乾燥設備を充実し、品質の充実を図っています。

e0205196_20122664.jpg「小澤基晴展」
ノスタルジックなブロンズ釉、柔らかな風合いの粉引きを中心に、あたたかみのある淡黄釉の器もご用意しました。そして、今回は新しい釉薬にも挑戦していただいてます。ざっくりとした土に絶妙な色合いのコンビネーションを、心ゆくまでお楽しみください。

4月17日(水)~ 4月29日(月)  ※22日は店休
 期間中の営業時間  11 時 ~ 18 時
 21日には小澤さんに在店していただく予定です。
 午後からは「 pêche 」さん(豊橋市)のパンを販売します。
 「 pêche 」さんは、愛知県の野外展「クラトコ」にも出店された人気のパン屋さんです。



by sizuku-shop | 2013-04-26 12:41 | 食品
e0205196_18335743.jpg

小澤基晴 ブロンズ釉しのぎ8寸浅鉢 6300円

はじめは声を立てて笑い転げ、そのうち
もしかすると小澤さんは作家は作家でも、
小説家も目指されているのでは?と少々不安を感じた
今日の小澤さんblog。(笑)
作家と伝え手、という立場に関係なく
読みモノとしても気に入ってます。


「小澤基晴展」に出品いただいた一部の作品を
webshopでもご覧いただく準備をしています。
4/25 22:00頃よりアップ予定ですのでご期待ください。


⇒「小澤基晴展」期間限定webshopはコチラ(4/25 22:00〜)


e0205196_20122664.jpg「小澤基晴展」
ノスタルジックなブロンズ釉、柔らかな風合いの粉引きを中心に、あたたかみのある淡黄釉の器もご用意しました。そして、今回は新しい釉薬にも挑戦していただいてます。ざっくりとした土に絶妙な色合いのコンビネーションを、心ゆくまでお楽しみください。

4月17日(水)~ 4月29日(月)  ※22日は店休
 期間中の営業時間  11 時 ~ 18 時
 21日には小澤さんに在店していただく予定です。
 午後からは「 pêche 」さん(豊橋市)のパンを販売します。
 「 pêche 」さんは、愛知県の野外展「クラトコ」にも出店された人気のパン屋さんです。



by sizuku-shop | 2013-04-25 17:30 | 小澤基晴
廣川 温さんと中矢嘉貴さんのお取り扱いがはじまりました。

廣川さんは、7月のカレーとパスタの器企画展に、
中矢さんは、10月の朝食の器企画展にご参加いただきます。
それぞれ、お店に素敵な作品たちが入荷していますが、
実店舗で「小澤基晴展」期間中のため、
ブログでの詳しいご紹介はまた後ほど。。


廣川 温

1984  滋賀県生まれ
2008  多治見市陶磁器意匠研究所修了
2008〜2010 土岐市内製陶所勤務
2012  信楽窯業技術試験場素地釉薬科修了
現在、滋賀県信楽にて制作
⇒廣川 温さんのページはコチラ




中矢嘉貴

京都市太秦出身
立命館大学大学院機械工学専攻修了
造船重機メーカーを経て、
オーク・ヴィレッジ(株)に入社 オーダー家具制作主任
2009年 木ものNAKAYA 開設
2011年 工房からの風 出展
⇒中矢嘉貴さんのページはコチラ

うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2013-04-25 16:01 | webshop
e0205196_17505814.jpg

小澤基晴 翡翠釉7寸リム皿 4200円
     翡翠釉6寸リム皿 2940円
     翡翠釉5寸リム皿 2100円

今回人気の翡翠釉の器。
実は開催早々品薄になり、急遽追加で送っていただきました。
黄色やオレンジ、サーモンピンクにピタリと似合う器なので、
ご来店のお客様の脳内テーブルを刺激しまくったことと思います。
7寸にはオムレツ。
6寸にはキャロットケーキ。
5寸にはRF1の生ハムサラダはいかがでしょうか。
ところで、RF1のサラダってよくできていますよね。
特に生ハムサラダはデパ地下デリの中では、私的に最高ランクです。

「小澤基晴展」に出品いただいた一部の作品を
webshopでもご覧いただく準備をしています。
4/25の夜からアップする予定ですのでご期待ください。


⇒「小澤基晴展」期間限定webshopはコチラ(4/25 夜〜)

e0205196_20122664.jpg「小澤基晴展」
ノスタルジックなブロンズ釉、柔らかな風合いの粉引きを中心に、あたたかみのある淡黄釉の器もご用意しました。そして、今回は新しい釉薬にも挑戦していただいてます。ざっくりとした土に絶妙な色合いのコンビネーションを、心ゆくまでお楽しみください。

4月17日(水)~ 4月29日(月)  ※22日は店休
 期間中の営業時間  11 時 ~ 18 時
 21日には小澤さんに在店していただく予定です。
 午後からは「 pêche 」さん(豊橋市)のパンを販売します。
 「 pêche 」さんは、愛知県の野外展「クラトコ」にも出店された人気のパン屋さんです。



by sizuku-shop | 2013-04-24 18:03 | 小澤基晴
e0205196_1782591.jpg

小澤基晴 淡黄釉8寸深皿 5250円

今回の個展では翡翠釉が大注目を浴びていますが、
人気の淡黄釉もしっかりコンガリ、
おいしそうに焼けています(笑)
(焼き色浅めのマットなタイプもあります)

8寸はカレーライスやパスタ、ハンバーグなどのディナー皿に。
7寸は、お皿でカットして食べたいロールキャベツや
チキンソテーなどにいかがでしょうか。

「小澤基晴展」に出品いただいた一部の作品を
webshopでもご覧いただく準備をしています。
4/25の夜からアップする予定ですのでご期待ください。


⇒「小澤基晴展」期間限定webshopはコチラ(4/25 夜〜)

e0205196_1781515.jpg

小澤基晴 淡黄釉7寸深皿 3990円

e0205196_20122664.jpg「小澤基晴展」
ノスタルジックなブロンズ釉、柔らかな風合いの粉引きを中心に、あたたかみのある淡黄釉の器もご用意しました。そして、今回は新しい釉薬にも挑戦していただいてます。ざっくりとした土に絶妙な色合いのコンビネーションを、心ゆくまでお楽しみください。

4月17日(水)~ 4月29日(月)  ※22日は店休
 期間中の営業時間  11 時 ~ 18 時
 21日には小澤さんに在店していただく予定です。
 午後からは「 pêche 」さん(豊橋市)のパンを販売します。
 「 pêche 」さんは、愛知県の野外展「クラトコ」にも出店された人気のパン屋さんです。



by sizuku-shop | 2013-04-24 17:34 | 小澤基晴