カテゴリ:名古路英介( 14 )

e0205196_19475320.jpg

12日より始まっている「想いをカタチに」。
早々と小澤基晴さんの作品は完売しましたが、
まだまだ素敵な六人六様の作品が揃っています。
ぜひご覧ください。
e0205196_19533586.jpg

e0205196_1954049.jpg

e0205196_19542274.jpg

e0205196_19544068.jpg

e0205196_2031294.jpg

想いをカタチに
 2015.12/12(土)から12/26(土)
   20、21、22日は店休 (9〜11日は臨時店休)
石川裕信、小澤基晴、沖澤康平、沖澤真紀子、佐藤朱里、名古路英介、額賀円也 
 岐阜、愛知の作家仲間が大阪に集結。ずっと心に温めてきたモノ、カタチにしたいモノ、見ていただきたいモノを、1年の締めくくりに作っていただきました。ぜひご覧ください。

※展覧会作品は、お取り置きやお電話やメールによる発送を行っておりません。
期間後半に期間限定webshopを開催しますので、こちらで告知いたします。
ご理解いただけますようお願い申し上げます。


by sizuku-shop | 2015-12-14 20:03 | 名古路英介
e0205196_18492362.jpg


名古路英介さんの作品が入荷しました。

リムパン皿(チェリー)のほか、夏にも涼やかな灰色線刻のボウルも再入荷しています。
冷たいものが温もりにくい木の器は、
冷やしそうめんやみつ豆などの冷たいデザートにピッタリ。
もちろん、寒い季節の温かい汁物やお汁粉にも。

webshopのUPはもう少々お待ちください。

e0205196_18484796.jpg


うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2015-08-08 18:50 | 名古路英介


名古路英介さんの器をwebshopにアップしました
パスタボウルと色違いで使っても素敵です。

⇒ 名古路英介さんのページはコチラ



うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2015-02-18 12:37 | 名古路英介
e0205196_19273054.jpg

美しい木目のチェリーとウォルナット。
昨年の企画展で好評だった、名古路英介さんのパン皿(4500円+税)が入荷しました。
凛とした佇まいの中にも、どこかふわりと優しげなフォルム。
丁寧な仕上がりを、どうぞご覧ください。

webshopのUPは、もう少々お待ちください。

すでにUPしている作品の
⇒名古路英介さんのページはコチラ

うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
by sizuku-shop | 2015-02-14 19:43 | 名古路英介
e0205196_19454785.jpg

名古路英介 ボウル(小)線刻 灰  6500円+税
      ボウル(大)線刻 灰 8000円+税
名古路英介さんの人気のボウル。
sizukuで一番人気は、この線刻ボウルの灰色。
大サイズは丼としても、たっぷりの汁椀としてもお使いいただける
絶妙なサイズが人気の秘密。
粕汁や豚汁、クリームシチューにも是非!

ちょっとキャッチなタイトルの原因は、
日本餃子協会のサイトで見たキャッチコピーのせいです、たぶん。
ちなみに、私が一番うけたのが
「あは ぎょうざ あはは」。。。

e0205196_19453912.jpg
ボウル(小)赤 4500円+税
ボウル(大)赤 6000円+税
e0205196_19452795.jpg
紙着錆銀彩 オーバル皿(小)6500円+税
紙着錆銀彩 オーバル皿(中) 11000円+税
紙着錆銀彩 オーバル皿(大) 17000円+税
 材はサクラ。
e0205196_1946158.jpg
リム菓子皿 ウォルナット 3200円+税
リムパン皿 ウォルナット 4500円+税
リム深皿 ウォルナット 8000円+税


『ごはんまわりの器展』 名古路英介、額賀円也、八田亨、山田隆太郎
     2014.10.15(水)-10.25(土) ※22日(水)は休み
 それぞれのご飯に合う飯碗や、身体のあたたまる汁物の椀を中心に、お皿や片口、そばちょこなども並びます。おむすびに合うお皿も各作家さまにお願いしました。深まりゆく秋にぴったりな「ごはんまわりの器」たちをどうぞご覧ください。
   作家在店日  10月15日(水)  額賀円也さん、八田亨さん
   18日(土) 泉州の素材で作る「オトメゴコロ」のおむすびを販売予定(数量限定)

by sizuku-shop | 2014-10-24 20:04 | 名古路英介
e0205196_17305580.jpg


こちらは昨日の昼ご飯というか軽食。
前日の残りの、蕪と海老しんじょうのすまし汁を一緒に、と思ったら。。
海老しんじょうがありませんでした。がっくり。
でも、海老のお出汁は出ていたので美味しくいただきました。
青柚子を浮かべて。

名古路英介 ボウル小 赤  4500円+税
      リム菓子皿 ウォルナット 3200円+税
山田隆太郎 ドラ尺鉢 12000円+税

『ごはんまわりの器展』 名古路英介、額賀円也、八田亨、山田隆太郎
     2014.10.15(水)-10.25(土) ※22日(水)は休み
 それぞれのご飯に合う飯碗や、身体のあたたまる汁物の椀を中心に、お皿や片口、そばちょこなども並びます。おむすびに合うお皿も各作家さまにお願いしました。深まりゆく秋にぴったりな「ごはんまわりの器」たちをどうぞご覧ください。
   作家在店日  10月15日(水)  額賀円也さん、八田亨さん
   18日(土) 泉州の素材で作る「オトメゴコロ」のおむすびを販売予定(数量限定)

by sizuku-shop | 2014-10-19 17:46 | 名古路英介
e0205196_1953289.jpg

明日(19日)の日曜日は、営業します。
 (20日、21日も臨時営業、22日水曜日は臨時店休です)

本日もご来店ありがとうございました。
オトメゴコロさんのおむすびを楽しみにしていただいた方々に
ご購入いただけて良かったです。
平日は、泉佐野の店舗でも販売されておられますが
主に土日はイベントなどで販売されています。
明日は和歌山、来週はご自身が主催する『第11回タタミ一畳マーケット』にて対面販売されるそうです。
今回お越し頂けなかった方、やみつきになってもう一度食べたい方は
ぜひオトメゴコロさんのブログをチェックしてみてくださいね。
 http://ameblo.jp/otomegocoromusubi/

さて、名古路英介さんからは追加の納品がありました。
初日には間に合わなかったけど、ぜひご覧頂きたいと
オイルフィニッシュのリム皿やリムボウルを送ってくださいました。
どうぞ、その美しさと機能性を手にとってご覧ください。

e0205196_19531786.jpg

『ごはんまわりの器展』 名古路英介、額賀円也、八田亨、山田隆太郎
     2014.10.15(水)-10.25(土) ※22日(水)は休み
 それぞれのご飯に合う飯碗や、身体のあたたまる汁物の椀を中心に、お皿や片口、そばちょこなども並びます。おむすびに合うお皿も各作家さまにお願いしました。深まりゆく秋にぴったりな「ごはんまわりの器」たちをどうぞご覧ください。
   作家在店日  10月15日(水)  額賀円也さん、八田亨さん
   18日(土) 泉州の素材で作る「オトメゴコロ」のおむすびを販売予定(数量限定)

by sizuku-shop | 2014-10-18 20:07 | 名古路英介
e0205196_22132685.jpg
e0205196_22131896.jpg


美しき働き者の器が、名古路英介さんから届きました。
見る者、使う者の心を鷲掴みにする名古路さんの作品は、
繊細かつ端正で美しいだけでなく、実用も兼ねそろえた器だからこそ、
皆さんにご支持いただけるのだと思います。

彼の器は、手作業での仕事であるのに、ほとんどサイズの狂いがありません。
それは、彼の丁寧で細やかな資質によるものだけでなく、
容量の差異や盛りつけのバランス、収納にもストレスを感じさせないという
気配りにもあるような気がします。

名古路さんの工房は、それはそれは機能的に整頓されていました。
モノの置き場が決まっていて、仕事をするための準備がきっちりと整っています。
彼の仕事に向かう姿勢自体が、とても美しかったのです。
そうやって、この麗しい作品が生まれてくるのだと実感しました。

ただ、この器たちは美しいだけでなく
拭き漆という比較的お手入れが気軽な技法を用いています。
そこに、名古路さんの「道具」という観念を推し量れるかもしれません。

e0205196_22255949.jpg

e0205196_22271642.jpg


e0205196_160662.jpg





『ごはんまわりの器展』 名古路英介、額賀円也、八田亨、山田隆太郎
     2014.10.15(水)-10.25(土) ※22日(水)は休み
 それぞれのご飯に合う飯碗や、身体のあたたまる汁物の椀を中心に、お皿や片口、そばちょこなども並びます。おむすびに合うお皿も各作家さまにお願いしました。深まりゆく秋にぴったりな「ごはんまわりの器」たちをどうぞご覧ください。
   作家在店日  10月15日(水)  額賀円也さん、八田亨さん
   18日(土) 泉州の素材で作る「オトメゴコロ」のおむすびを販売予定(数量限定)

by sizuku-shop | 2014-10-12 22:54 | 名古路英介
e0205196_1851029.jpg

ご紹介しそびれていましたが、名古路さん在店日に
できたてホヤホヤの新作をお持ちいただきました。
繊細な鎬とかわいいおちょぼ口。

名古路英介 注器(大) ミズメ 黒茶 9,450円
名古路英介 注器(小) ミズメ 灰 6,825円

e0205196_2084753.jpg 「注ぐもの 注がれるもの」
  川口武亮、黒木泰等、名古路英介、山田隆太郎
  11月20日(水)~ 12月1日(日)
  ※11月25日は店休
 ■期間中の営業 11時~18時
 ■作家在店日 11/23(土) 名古路英介さん、山田隆太郎さん
        11/30(土) 黒木泰等さん
 ■[中川たまさんからのおすそわけ]雑誌等で活躍中の料理家の中川たまさんの
 保存食を販売します。お茶漬けやごはんのお供にピッタリの瓶詰めです。
 ■大阪北堀江「花凛堂」さんの漢方茶お試しサイズも揃えて販売します。
          中国医学を現地で学ばれた崎山さんのオリジナルブレンドです。


       
by sizuku-shop | 2013-11-25 19:00 | 名古路英介
e0205196_14224625.jpg

名古路英介 彫金彩片口鉢 ミズメ 赤×金16,800円
名古路英介 彫錫彩片口 ミズメ 黒×錫22,050 円 完売

名古路さんの注ぐものは、なんと雅で豪華。
「 URUSHI、JAPAN、粋」
といった海外展覧会で紹介されるようなきらびやかな注器です。

しかし、どうやったらこんな片口が作れるのでしょう。
これはご本人に聞くしかないですね。
どちらかというと派手な器とは対照的な名古路さん。
あ、決して地味というワケじゃありませんが(汗)、
彼ならきっと実直に丁寧に教えてくれるはずです。
明日、在店してくださいますので、いろんな質問をぶつけちゃってください。

e0205196_142442.jpg

彫錫彩フリーカップ ミズメ 黒×錫8,925 円
彫金彩フリーカップ ミズメ 赤×金8,925 円
蕎麦猪口やぐい呑みも。
e0205196_14233212.jpg

酒盃 拭漆平盃 ミズメ 黒茶4,200 円 完売
酒盃 石目錫彩 ミズメ 黒×錫4,725 円 
酒盃 彫錫彩 ケヤキ 黒×錫5,250 円 完売
酒盃 彫金彩 ミズメ 赤×金5,250

e0205196_14241689.jpg

ボウル(大) 黒 ミズメ6,300 円
ボウル(大) 赤 ミズメ6,300 円
ボウル(大)線刻 飴 ミズメ8,400 円 完売
ボウル(大)線刻 灰 ミズメ8,400 円
今展ではボウル大もご覧いただけます。
豚汁や粕汁、小丼に。
いつも年を越すギリギリになってしまう蕎麦は、
一人前の麺はキツいなーと思っていましたが、
半麺でこのボウルにすればいいのですね。
大晦日が楽しみです。
e0205196_14244192.jpg

ボウル(小)黒 ミズメ4,725 円
ボウル(小)赤 ミズメ4,725 円
ボウル(小)線刻 飴 ミズメ6,825 円
ボウル(小)線刻 灰 ミズメ6,825 円
こちらは、常設でも取り扱っているボウル小。
先日の味噌鮭の豆乳糀汁はこの器です。
汁物以外にも、安倍川持ちやみつ豆、お汁粉などの和のデザート、
サラダやヨーグルト、コーンスープまで、
どどんと懐の深い器です。
e0205196_2084753.jpg 「注ぐもの 注がれるもの」
  川口武亮、黒木泰等、名古路英介、山田隆太郎
  11月20日(水)~ 12月1日(日)
  ※11月25日は店休
 ■期間中の営業 11時~18時
 ■作家在店日 11/23(土) 名古路英介さん、山田隆太郎さん
        11/30(土) 黒木泰等さん
 ■[中川たまさんからのおすそわけ]雑誌等で活躍中の料理家の中川たまさんの
 保存食を販売します。お茶漬けやごはんのお供にピッタリの瓶詰めです。
 ■大阪北堀江「花凛堂」さんの漢方茶お試しサイズも揃えて販売します。
          中国医学を現地で学ばれた崎山さんのオリジナルブレンドです。


       
by sizuku-shop | 2013-11-22 17:14 | 名古路英介