カテゴリ:展覧会( 212 )

昨日をもって、『木と硝子 ~ふるいともかず・天霧ガラス工房~』展は終了いたしました。
ご来店いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
期間中、いつもと違ったキラキラした雰囲気をお楽しみいただけたでしょうか?
天霧ガラス工房の蠣崎さんと亀山さん、そしてふるいともかずさん。
本当にありがとうございました。
展覧会準備の夜に、みんなで食べたお好み焼き。
とっても楽しい想い出です。
二組の作品は、一部ですが明日からの常設展示でもご覧いただけるようになりました。
DM作品のガラスドームもございますので、
ぜひおでかけください。

展覧会前に新入荷していたバブーシュや南部鉄器、山本泰三さんの黄粉引の器、
なども、ご覧いただけます。
大井寛史さんからは人気のパールシリーズ、リム皿(中、小)やオーバル皿(大)が
再入荷しました。
パールマグとセットでいかがでしょうか?
リトルアイランドさんのコーヒー豆も、
引き続き販売しています。
私は、モカがお気に入り。。。

e0205196_1555820.jpg『木と硝子 ~ふるいともかず・天霧ガラス工房~ 』
2012. 4. 21 〜 4.28 (期間中無休)11:00〜18:00
作家在店日 ふるいともかず:4/21 4/22 天霧ガラス工房:4/21

シンプルに木とガラスの声に耳を傾け、そして向き合う二組が
sizukuで出逢います。

野生動植物の調査員を経て家具職人の経験を積んだ、
京丹波で制作されている「ふるいともかず」さんと、
香川県天霧山の麓でガラスの器をご夫婦で制作されている「天霧ガラス工房」さんの企画展です。今回のためにガラスドームと、セットで使いたい木のケーキトレイを作っていただきました。
※ 企画展に合わせて、大阪狭山市「自家焙煎工房カフェlittleisland」のコーヒー豆と大人気のカップケーキや焼き菓子を販売します。

by sizuku-shop | 2012-05-01 00:07 | 展覧会
e0205196_22404737.jpg

5月12日(土)~5月19日(土) 「八木橋昇 陶展」


「土ノシゴト クラシノ器」
土の感触を手と足で確かめながら、ひとつひとつを丁寧にカタチに。
普段の暮らしにそっと寄り添う味わいのある器が並びます。

※ 信楽で作陶されている八木橋昇さんに在店していただけます。
   作家在店日 5/12(土)、5//19(土)
※ 期間中、堺市のオーガニックカフェ「MONIQUE CAFÉ」さんの焼菓子を販売します。(数量限定)

5月12日(土)~5月19日(土) 期間中無休 
11:00~18:00(5/11は臨時店休)

※八木橋さんの器で穀物コーヒーと「MONIQUE CAFÉ」さんのデザートをお召し上がりいただける企画を予定しています。詳細は、後日ブログでお知らせします。
by sizuku-shop | 2012-04-27 22:41 | 展覧会
e0205196_12495449.jpg



作家様のご好意により、4/29(日)まで展覧会をご覧頂けることになりました!ぜひ、おでかけください。

なお、4/30は展示替えのため休みとなります。
当初は営業予定でしたが、諸事情のため申し訳ございません。
5/1より常設展示に戻ります。

e0205196_1555820.jpg『木と硝子 ~ふるいともかず・天霧ガラス工房~ 』
2012. 4. 21 〜 4.29 (期間中無休)11:00〜18:00
作家在店日 ふるいともかず:4/21 4/22 天霧ガラス工房:4/21

シンプルに木とガラスの声に耳を傾け、そして向き合う二組が
sizukuで出逢います。

野生動植物の調査員を経て家具職人の経験を積んだ、
京丹波で制作されている「ふるいともかず」さんと、
香川県天霧山の麓でガラスの器をご夫婦で制作されている「天霧ガラス工房」さんの企画展です。今回のためにガラスドームと、セットで使いたい木のケーキトレイを作っていただきました。
※ 企画展に合わせて、大阪狭山市「自家焙煎工房カフェlittleisland」のコーヒー豆と大人気のカップケーキや焼き菓子を販売します。

by sizuku-shop | 2012-04-27 12:56 | 展覧会
e0205196_0371997.jpg


今回はいつもと違って、なごやかで賑やかな臨時店休のsizukuでした。
香川県から天霧ガラス工房のお二人。
京丹波からふるいご夫妻。
そして、途中ランプリールさんにも来ていただき、
店内で素敵な花を生けていただきました。

いつものsizukuとガラリと変わって春爛漫の店内を
ゆっくりと楽しんで下さいね。

そして、明日はリトルアイランドさんのコーヒー豆の販売と
カップケーキと焼き菓子を販売します。
ほんっとにオススメです!ぜひ!

e0205196_0375151.jpg


e0205196_1555820.jpg『木と硝子 ~ふるいともかず・天霧ガラス工房~ 』
2012. 4. 21 〜 4.28 (期間中無休)11:00〜18:00
作家在店日 ふるいともかず:4/21 4/22 天霧ガラス工房:4/21

シンプルに木とガラスの声に耳を傾け、そして向き合う二組が
sizukuで出逢います。

野生動植物の調査員を経て家具職人の経験を積んだ、
京丹波で制作されている「ふるいともかず」さんと、
香川県天霧山の麓でガラスの器をご夫婦で制作されている「天霧ガラス工房」さんの企画展です。今回のためにガラスドームと、セットで使いたい木のケーキトレイを作っていただきました。
※ 企画展に合わせて、大阪狭山市「自家焙煎工房カフェlittleisland」のコーヒー豆と大人気のカップケーキや焼き菓子を販売します。

by sizuku-shop | 2012-04-21 00:37 | 展覧会
e0205196_18493117.jpg

爽やかな春の日のブランチ。
こんな食卓はいかがですか?
きっと心豊かな一日が始まります。

e0205196_1555820.jpg『木と硝子 ~ふるいともかず・天霧ガラス工房~ 』
2012. 4. 21 〜 4.28 (期間中無休)11:00〜18:00
作家在店日 ふるいともかず:4/21 4/22 天霧ガラス工房:4/21

シンプルに木とガラスの声に耳を傾け、そして向き合う二組が
sizukuで出逢います。

野生動植物の調査員を経て家具職人の経験を積んだ、
京丹波で制作されている「ふるいともかず」さんと、
香川県天霧山の麓でガラスの器をご夫婦で制作されている「天霧ガラス工房」さんの企画展です。今回のためにガラスドームと、セットで使いたい木のケーキトレイを作っていただきました。
※ 企画展に合わせて、大阪狭山市「自家焙煎工房カフェlittleisland」のコーヒー豆と大人気のカップケーキや焼き菓子を販売します。

by sizuku-shop | 2012-04-16 18:52 | 展覧会
e0205196_22303034.jpg

愛車バンデューラで自家焙煎移動カフェをされている頃、
固定店舗を開業準備している日記を見つけて、
密かに応援していたリトルアイランドさん。
そして、無事に「自家焙煎工房カフェlittleisland」をオープン。
バタバタとせわしない日々を送る中、
ようやく今年になってお伺いして飲んだコーヒーの、
なんと美味しかったこと。
コーヒーは入れ方によっても大きく味は変わりますが、
やっぱり「豆!」、やっぱり「焙煎!」が命だと思いました。
そして、そのとき目にしたカップケーキの愛らしいこと。。
食べてビックリ。
その美味しさは「可愛い」という感想を
押しのけるほどの勢いでした。
焼き菓子も買って帰っていただきましたが、
どれも「!!!!」。
「!」マークがいくつあっても足りないくらいに、おいしい。。。
リトルアイランドさんをブログでご紹介するだけでなく、
是非、sizukuのお客さまに直接アピールしたいと思いました。

天霧ガラス工房さんのガラスドーム、
そのガラスドームにサイズも感性もピッタリと合うふるいともかずさんの木のトレー、
中に入れるのは、このお菓子しかない。。

『木と硝子 ~ふるいともかず・天霧ガラス工房~ 』
展覧会初日にリトルアイランドさんのカップケーキ、焼き菓子、コーヒー豆が届きます。
売り切れ次第終了となります。
ぜひぜひ、おすすめさせてください。

リトルアイランドさんのブログ
http://ameblo.jp/cafe-little-island/


e0205196_1555820.jpg『木と硝子 ~ふるいともかず・天霧ガラス工房~ 』
2012. 4. 21 〜 4.28 (期間中無休)11:00〜18:00
作家在店日 ふるいともかず:4/21 4/22 天霧ガラス工房:4/21

シンプルに木とガラスの声に耳を傾け、そして向き合う二組が
sizukuで出逢います。

野生動植物の調査員を経て家具職人の経験を積んだ、
京丹波で制作されている「ふるいともかず」さんと、
香川県天霧山の麓でガラスの器をご夫婦で制作されている「天霧ガラス工房」さんの企画展です。今回のためにガラスドームと、セットで使いたい木のケーキトレイを作っていただきました。
※ 企画展に合わせて、大阪狭山市「自家焙煎工房カフェlittleisland」のコーヒー豆と大人気のカップケーキや焼き菓子を販売します。

by sizuku-shop | 2012-04-15 23:03 | 展覧会
e0205196_21334461.jpg

ふるいともかず リム皿 「木と硝子」の器展をお楽しみに!

見た瞬間、「アッ」と小さく声が出ました。
どうして私が今、欲しくてたまらないものが分かったんだろうと。
リムに削り跡が残る木のお皿です。
ふるいさんらしく、使い手の気持ちを慮りつつ、
削り跡に見られる自己表現。
最大限に特徴を生かした木目の使い方。。。
使うのが楽しくなる、とっておきのお皿を作っていただきました。
新作だそうです。さらに嬉しくなります。

今回企画展初日(4/21)と2日目(4/22)に、
ふるいともかずさんに在店していただけます!
木の器のお手入れ方法や気になることなど、
直接作り手のふるいさんに聞けちゃうチャンスです。
おしゃべりを楽しみに、どうぞお越し下さい。

e0205196_2134115.jpg


ふるいともかず Furui Tomokazu
1976      大阪に生まれる
1995〜2001  野生動物の生態調査を仕事とし、日々、山を歩くなか木に興味を持つ。
2002〜2004  飛騨高山で2年間、木工・家具作りを学び、素材としての木の魅力を知る。
2004〜2008  ウッドユウライクカンパニー(東京)にて家具職人として勤務。
2006     高岡クラフトコンペ 入選
2009     京都に工房を構え、食器や小物を中心に創作を開始
    http://www.tsukinowa-tomo.com/

e0205196_1555820.jpg『木と硝子 ~ふるいともかず・天霧ガラス工房~ 』
2012. 4. 21 〜 4.28 (期間中無休)11:00〜18:00
作家在店日 ふるいともかず:4/21 4/22 天霧ガラス工房:4/21

シンプルに木とガラスの声に耳を傾け、そして向き合う二組が
sizukuで出逢います。

野生動植物の調査員を経て家具職人の経験を積んだ、
京丹波で制作されている「ふるいともかず」さんと、
香川県天霧山の麓でガラスの器をご夫婦で制作されている「天霧ガラス工房」さんの企画展です。今回のためにガラスドームと、セットで使いたい木のケーキトレイを作っていただきました。
※ 企画展に合わせて、大阪狭山市「自家焙煎工房カフェlittleisland」のコーヒー豆と大人気のカップケーキや焼き菓子を販売します。

by sizuku-shop | 2012-04-15 21:49 | 展覧会
e0205196_2250258.gif
e0205196_22524811.gif


『木と硝子 ~ふるいともかず・天霧ガラス工房~ 』

2012. 4. 21 〜 4.28 (期間中無休)
11:00〜 18:00

シンプルに木とガラスの声に耳を傾け、そして向き合う二組が
sizukuで出逢います。

野生動植物の調査員を経て家具職人の経験を積んだ、
京丹波で制作されている「ふるいともかず」さんと、
香川県天霧山の麓でガラスの器をご夫婦で制作されている「天霧ガラス工房」さんの企画展です。
今回のためにガラスドームのケーキカバーと、
セットで使いたい木のケーキトレイを作っていただきました。
企画展に合わせて、大阪狭山市「自家焙煎工房カフェlittleisland」のコーヒー豆と大人気のカップケーキや焼き菓子を販売します。

ガラスドームと木のトレーに今日のオヤツを入れてみませんか。
とても特別な日のような、なんだか幸せな気分にきっと浸れると思うのです。

ふるいともかずさんと天霧ガラス工房さんとは、
当然のことですがそれぞれ別々に出会い、
おつきあいさせていただいてました。
しばらくすると何度か、どちらかとお話ししているのに
以前にも似たような会話をしたのではないかと、既視感を覚えるようになったのです。
そうしてお二組の作品とお人柄に触れていくうち、
ある時、ゆるやかで温かな波長がピタリと和音となり、
重なり合い、奏でるように響き合うのを感じました。
「でも、そのkey(調)は、なんだろう?」
「sizukuでお二組の響宴を見てみたい。その答えはそこにあるはず。」

そんな思いから、
お二組の企画展をsizukuで催すことになりました。
どんな調べが奏でられるのか、私自身がもっとも楽しみにしています。
「きっと素晴らしいものに違いない」と信じていますが。

ふるいともかずさんのモノヅクリ
使い勝手良く、長く、心地よく使い続けてほしい。日々、使う人の立場を考えながら削り出すことによって、暮らしに寄り添った「カタチ=デザイン」が生まれる。
天霧ガラス工房のモノヅクリ
いつもの食卓が少しおいしそうに、そしていつもの暮らしが少し豊かに、そんなほんの少しの心地良さを感じてもらえるような器をつくりたい。
by sizuku-shop | 2012-04-11 23:32 | 展覧会
e0205196_2157440.jpg

器 稲村真耶:網目紋蕎麦猪口 「そばちょことまめざら」展をお楽しみに!

そばちょことまめざら」展(3/17〜31)に合わせて、
春の穏やかな風のようにリラックスできるお茶を
北堀江の漢方カフェ『花凛堂』さんと一緒に考えました。

出会いや別れ、環境の変化など
春は物事の動きがあったり変化したりする季節です。
緊張したり、決断を要することが重なったりすることも多いはず。
無意識下におけるストレスもぐっと増えていることと思います。

かくいう私自身も、常に考えごとをしているせいかボーッとしてしまったり、
逆に神経が高ぶって質の良い眠りがとれていないことも実感します。
芽吹きの季節と、花粉や黄砂の影響、寝不足などから
お肌が一番荒れるのも、やっぱり春。

『雫の春風茶』は、そんな気になる状態を
緩和してくれる作用のある薬草や生薬をブレンド。
毎日のお食事中にも気軽に飲めるよう、
飲みやすさにもこだわりました。
カフェインの少ない「ほうじ茶」ベースに
肌荒れに良いとされる香ばしい「はとむぎ」もブレンド。
かすかに甘い香りが漂う「なつめ」など、
血虚や気滞の傾向がある体質に向いているお茶になりました。
他にも、リラックス感をのぞめる生薬や薬草が入っています。

私はこのお茶を飲んだとき、
こめかみから後頭部にかけて締め付けられていたのが
じわじわと緩んでくるのを体感できました。
以前から気になっている胸の動悸も、
なんとなくマシになったかも?

ぜひ、みなさんにも飲んでみていただきたく、
『雫の春風茶』は、定番漢方茶の半量の"お試しサイズ"もご用意しました。
ぜひこの機会に、お茶で癒される春のひとときを体感してください。

More
by sizuku-shop | 2012-03-12 17:06 | 展覧会
e0205196_12245916.jpg

画像手前より、稲村真耶、須藤拓也、照井壮

e0205196_13214585.jpg

e0205196_13271211.gif


「そばちょことまめざら」展  2012.3/17〜31(25.26は休み)
                
春のお茶タイムに使いたい
蕎麦猪口やカ ップ、小さなお皿が並びます。
10名の若手作家の染付けや白磁、青磁や粉引など
様々なタイプが一堂に揃います。

出展作家
稲村真耶 大井寛史 小澤基晴 黒木泰等 須藤拓也 田村文宏 高田志保 照井壮 八田亨 宮崎匠 

出品内容  
蕎麦猪口や湯呑みなどの、持ち手のないカップ類。茶菓子や薬味を乗せる豆皿や小皿。
片口や急須、ポットなどのお茶やそば湯を注ぐ注器など。


企画展に合わせて、「sizukuオリジナルブレンド漢方茶」も販売します。
春先に気になる肌荒れや、ストレスによる不調を緩和してくれるお茶を
大阪・北堀江の漢方カフェ「花凛堂」さんと一緒に考えました。
普段の暮らしから、自分たちの体に心地よいことを。。

3月17日(土)は、「第3回灯しびとの集い」招待作家の小澤基晴さんにも来店して頂ける予定です。
ぜひ、おでかけください。
3月16日(金)は、準備のため店休とさせていただきます。
by sizuku-shop | 2012-03-09 12:27 | 展覧会