カテゴリ:今日のランチ( 27 )

e0205196_1227206.jpg
e0205196_12271084.jpg
e0205196_1227051.jpg

やっと小澤基晴さんの個展のお疲れ様会を、
当日手伝ってくれたスタッフさんのお宅ですることができました。
とっても素敵にリフォームされたお部屋で、皆さんが持ち寄った素晴らしいお料理の数々。
チキンのヨーグルトグラタンやローストビーフ握り寿司、
ビーツドレッシングのサラダなど。
気づけば4時間も食べたり喋ったり。
楽しく美味しい時間を過ごすことができました。
本当に楽しかったなぁ。

自己満足のカタマリのようですが(汗)、
私が持っていった料理も覚え書き。

ペペロナータ
プチトマトのファルシ カレー風味の挽肉、ゆで卵のアンチョビマヨネーズ
ズッキーニと蛸のマリネ
ラヴィゴットソース
鶏ささみ肉のペースト
アンディオールのフロマージュのスプレットといちごジャム

e0205196_12295322.jpg
e0205196_12294150.jpg
e0205196_12292989.jpg
e0205196_12292081.jpg
e0205196_12282699.jpg
e0205196_12281396.jpg
e0205196_1228365.jpg


各作家さん常設作品は随時入荷しています。
インスタグラムやフェイスブックなどで、最新情報を更新していますのでぜひご覧ください。
無料のアプリを入れたりアカウントを登録すると便利ですが、
見るだけなら何も登録しなくてもご覧いただけます。
パソコンの方はブックマークやお気に入りに入れておくと便利です。

Instagram
https://www.instagram.com/sizuku2518/
facebook
https://www.facebook.com/sizuku2518/
e0205196_20442425.jpg

土井善男 白磁十草7.5寸鉢 5500円+税
http://sizuku.ocnk.net/product/2597

あまり冷たいものは摂らないようにしていますが、
さすがの今日は冷たいおうどんに。
今日は朝ご飯を抜いてしまったので、
たっぷりの野菜とハムで栄養も。
薄めた麺つゆに、少しだけノンオイルの青じそドレッシングを混ぜると爽やかです。

土井さんの7.5寸鉢をさっそく使ってみましたが、
涼しげな十草のイッチンと、軽やかな手取りが
早くもヘビロテの予感。
レタスチャーハンやパスタ、カレーにはもちろん、
茄子と唐揚げの黒酢あんや、
ブロッコリーなどのお野菜たっぷりの海老マヨにも合いそう。
頼りになる器を見つけてしまいました。

うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
e0205196_1781110.jpg

小野寺友子 粉引7寸鉢 5000円+税
http://sizuku.ocnk.net/product/2405
http://sizuku.ocnk.net/product/2406

隠し味にバルサミコ酢を入れた手羽元と蓮根のこっくり煮。
翌日は、白ネギと生姜を加えて和風カレーにしてみました。
手羽元には骨に沿って包丁を入れておけば、
しっかり煮込むとお肉がホロホロとはずれます。

e0205196_178371.jpg


e0205196_179075.jpg

清岡幸道 オリーブ8寸リム皿 私物
高田志保 鉄釉小皿 1000円+税
http://sizuku.ocnk.net/product/1641

福神漬けの代わりにたくわんの糠漬けと、
サラダの代わりにひじき煮の炒り豆腐和え。

うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
e0205196_1940457.jpg


アメーラという極小トマトの刻みピクルス和えとイクラセルフィーユ。
土井さんと清水さんのレンゲで。

いくらには長芋の角切りを和えたいところですが、
最近長芋を触るとかゆくてかゆくて。。
痒くならない方は、長芋角切り、オススメです。

e0205196_19403232.jpg


http://sizuku.ocnk.net/product-list/5
http://sizuku.ocnk.net/product-list/6



うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
e0205196_01539.jpg

田村文宏 灰釉花紋皿8.5寸 5775円
藤本里衣子 アルミ カレースプーン 1,890yen
アルミ パスタフォーク 2,310yen

具が多すぎてパスタが見えていませんが。。
ローズマリーとニンニクの香りで、
真夏でも食べやすく。

作り方メモ
ベーコンとジャガイモのラグースパゲティ。
ベーコンと野菜を細かく刻んで炒めて、白ワインとパスタ茹で汁で煮込むだけ。
ローズマリーとパセリ、あればマジョラムやタイム、オレガノなどのドライハーブの香りで。
野菜
ニンニク、玉葱、人参、じゃがいも、トマト(なければドライトマトでも)
ハーブ
生ローズマリー、生パセリみじんぎり、ドライはオレガノ、マジョラム、タイムなど。

具は全てを炒めてから塩こしょうし、
白ワインを振りかけてアルコールが飛んだら
スパゲティの茹で汁で煮込むだけ。
塩コショウは気持ちキツ目にしたほうが、
今の季節は食べやすいかも。
ニンニク1個は包丁の背でつぶして、炒めた後に抜きましたが、
煮込んだあとに木べらなどを使って鍋の中で潰してまぜてもかまいません。

e0205196_023780.jpg


e0205196_2272048.jpg「PASTA&CURRY!」(お皿とガラスとカトラリー)
7人の個性豊かな「パスタやカレーにピッタリな器」が集まりました。
サラダ小鉢や薬味入れもご用意します。
涼感を誘うガラスの器、カレースプーンやパスタフォークなどのカトラリーもご一緒に。
家族みんなで使いたい器を揃えてお待ちしています。

 沖澤康平(ガラス)、清水なお子、田村文宏、土井善男、
 林拓児、廣川温、藤本里衣子(鍛金カトラリー)、八木橋昇、山本泰三

 7月3日(水)~ 7月27日(土) 11:00〜18:00
  ※ 7/8(月)、16(火)、21(日)、22(月)はお休み
  7月6日は廣川温さんに在店していただきます。
 
  初日よりDill & Anise(ディル&アニス 岡山県)さんの手づくりピクルスを販売します。
  材料にこだわった体に優しいピクルスが数種類登場します。売切れ次第終了です。 

e0205196_12324272.jpg

池田優子 紺深帽子皿 3675yen
http://sizuku.ocnk.net/product/717
十場天伸 白黒スリップ5寸皿 (私物)

昨夜のチキントマト煮込みの残りに、冷凍ポテトを入れてランチにも。
お豆やキャベツ、玉葱、セロリなど、穀物や野菜もたっぷり入っているので
かなりお腹いっぱいに。

ざっくりとした作り方はinstagramにあげています。
画像はダメなかんじですが、お味はいいカンジ。
http://instagram.com/p/aWGgQyn_pW/

少し前から
http://instagram.com/sizuku2518/
に、気ままに画像をあげています。
ブログやwebshopよりも情報を早くあげていることもあり。
少々(かなり?)個人的なpicもあり。
ブログではコメントを閉じているので、
よければフォローお願いします。
料理のこと、うつわのこと、ふだんの暮らしのことなど。

e0205196_19372838.jpg 「水無月展」清岡幸道・須藤拓也・廣島晴弥
  5月29日(水)~ 6月15日(土)
  ※6月3日、11日は店休
 ■期間中の営業 11時~18時
 ■清岡幸道さん在店日 5/29
 ■sizukuオリジナル珈琲豆の販売(中山珈琲焙煎所)  


清岡幸道さんのスタイリッシュでキリっとした器。
須藤拓也さんの独創的な世界観の染付け。
廣島晴弥さんの凛としたカットガラス。
素材やテイストは異なりますが、彼らの作品には背筋がスッと伸びるような佇まいがあります。
木々の緑が瑞々しく濡れそぼる水無月の頃、
夏の始まりにこそ使いたい器を揃えてお待ちしています。


       
e0205196_2013337.jpg

久しぶりに温かい食事をいただけるシアワセ。
感謝の気持ちがムクムクと湧き上ります。
仏教的な観念からの「いただきます」という気持ちと、
生産者に、
こんなおいしい料理を編み出した先人に、
落ち着いた環境に、
家族に、
感謝。

塩トンカツ
蕪とツナの柚子胡椒和え
茄子田楽
白和え
石川県の新米


昨夜はポルチーニといろいろ茸のクリームソーススパゲティ。
手伸ばしピザは、灯しびとの集いで手に入れた
オカズデザインさんのドライトマトと
お客さまに教えていただいた茄子のオイル漬けを乗せて。
画像は、、、あっという間に胃袋へ入ったのでありません。

須藤拓也 麦藁手飯碗 3,780円 http://sizuku.ocnk.net/product/563
幾田晴子 染付ぼたん唐草四方千代口 2,625円 http://sizuku.ocnk.net/product/587
小野寺友子 黒マット6寸皿 3,150円 http://sizuku.ocnk.net/product/108
田村文宏 灰釉粉引深皿5寸 2310円 メールにてお問い合わせ


うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
e0205196_14145135.jpg

八田亨:ぶどう灰釉6寸鉢 4725円
http://sizuku.ocnk.net/product/478

先日はコレを食べた八田亨さんの器でカレーを。
我が家の夏カレーと言っても特に変わったところはないのですが、
じゃがいもは入れずに、セロリと生姜を効かせることぐらいでしょうか。
セロリは薄切りにして玉葱と一緒に炒め、生姜はルゥを入れる前まで丸ごと煮て、しっかり香りを移します。
爽やかな香りが、冬のこってりカレーと違って、暑苦しい昼間でも美味しくいただけますよ。
サラダは、きゅうりとプチトマトを切ったものに、塩麹をかけるだけ。
瑞々しい野菜は、あれこれ手を加えるより、そのままいただくのが一番ですね。


うつわと暮らしの道具 sizuku 
http://sizuku.ocnk.net/web shop

うつわと暮らしの道具 sizukuへ
e0205196_22133449.jpg

カンパーニュ:パヌトンと呼ばれる籐のカゴで発酵させたパン。
素朴な味わいで、スープとの相性も良さそうです。
器 小野寺友子 粉引8寸皿 5250円

e0205196_2224759.jpg

種のプチ山食:えごま、白ごま、ヒマワリが入った小さな山食パン。
このカタチ、とってもかわいいと思いませんか?香ばしい香りとプチプチとした食感がたまりません。
器 高田志保 鉄釉スミ切り皿 3150円

e0205196_22301561.jpg

葡萄のパン:奄美の黒糖焼酎に漬けた3種のレーズン入りのパン
夫が絶賛。何もつけずに軽くトーストしただけで美味。

結局、あまり画像は撮れず、パンは胃袋へ(笑)
明日は残しておいたメープルココナツクッキーをいただく予定です。


もりのにわさんの宅配パン。
7月はパンをオヤスミしてスイーツのお届けになるとか。
詳しくはもりのにわさんのブログまで⇒


お皿いろいろ展はいよいよ明日までとなりました。
まだまだ、素敵な作品がございます!
ぜひ、足をお運びください。
お待ちしております!

e0205196_17155392.jpg6月23日(土)~6月30日(土) 「お皿いろいろ展」


お漬物やお菓子に使いたい小皿から、パンやデザート皿、取分け皿。
人が集まるときに重宝する大皿まで。
普段のくらしにちょうどいいお皿が、目移りするほどいろいろ並びます。
楕円のお皿やスタイリッシュな角皿、焼き魚にもってこいの長角皿、
食卓が華やぐ輪花皿、長く飽きずに使えるしのぎ皿など。
多種多様なお皿の中から、今すぐに使いたい一枚が見つかります。

2012年6月23日(土)~6月30日(土) 11:00~18:00
※期間中無休
※6月22日(金)は臨時店休
- 出展作家 -
稲村真耶/小澤基晴/小野寺友子/川口武亮/黒木泰等/高田志保/土井善男/清水なお子/山本泰三


e0205196_1234454.jpg

器 八田亨:ぶどう灰釉6寸鉢 4725円
  http://sizuku.ocnk.net/product/476
e0205196_12343828.jpg

器 八木橋昇:灰釉楕円ボウル7寸(私物)
  黒呉須化粧楕円ボウル7寸(4725円)はコチラ


ここのところ、我が家の献立はアスパラ祭り。
実は、今が旬のアスパラガスを2重に予約注文してしまったのです。
納品が1週間ずれていたのが、せめてもの救い。
素揚げ、サラダ、炒め物、この日はパスタ。
(次の日はリゾット)

玉葱の薄切りをオリーブオイルで炒めて火がとおったら
生クリームを加えて一煮立ち。
塩胡椒で味を整えたら火を止め、
ツナ缶(汁は切る)を入れて余熱で温めておく。
パスタの茹で上がり1分半前〜2分前に
アスパラガスを3〜4cnに切ったものも入れて一緒に茹でる。
クリームソースのフライパンにパスタとアスパラガスを入れ、
茹で汁も加えて濃度を加減してかきまぜながら加熱する。
ソースがなじんだらできあがり。
黒こしょうをかけていただきます。

6/23から始まる「お皿いろいろ展」でも、
パスタに似合うお皿を出品します。

e0205196_1331499.jpg

山本泰三さんの飴釉のこのお皿。ご案内ハガキの下段中央になります。
まさにパスタのためのお皿と言っても過言ではないでしょう!
もちろん、サラダや炒め物などの盛り皿としてもバッチリ。
ざっくりとした土に、奥行きのある深い飴釉が
大人っぽくてシック。
和洋中、どんなお料理でも合います。
「お皿いろいろ展」をお楽しみに!

e0205196_17155392.jpg6月23日(土)~6月30日(土) 「お皿いろいろ展」

お漬物やお菓子に使いたい小皿から、パンやデザート皿、取分け皿。
人が集まるときに重宝する大皿まで。
普段のくらしにちょうどいいお皿が、目移りするほどいろいろ並びます。
楕円のお皿やスタイリッシュな角皿、焼き魚にもってこいの長角皿、
食卓が華やぐ輪花皿、長く飽きずに使えるしのぎ皿など。
多種多様なお皿の中から、今すぐに使いたい一枚が見つかります。

2012年6月23日(土)~6月30日(土) 11:00~18:00
※期間中無休
※6月22日(金)は臨時店休
- 出展作家 -
稲村真耶/小澤基晴/小野寺友子/川口武亮/黒木泰等/高田志保/土井善男/清水なお子/山本泰三