稲葉カヨさんの豆皿  染付色絵展  kawaii

e0205196_1649665.jpg

稲葉カヨさんは京都府綾部市の里山で、
自給自足の生活をしながら絵付けの仕事をされています。
人や自然からの恵みを分け頂く暮らし。
感謝の気持ちが込められた絵付けは、
見る者使う者にも福がおとずれますようにとの願いがうかがえます。
器の裏にも思わず笑みがこぼれる絵柄。
優しく愛らしいタッチの筆運びに、
カヨさんの笑顔を思い出します。

今回の染付色絵展には、さまざまな絵柄の豆皿や小皿を出品いただきます。
DMは福吐息の馬の絵柄の小皿。
頬をぽっと赤らめた馬の吐息は、「福」であったり「吉」であったり。
カヨさんの描く動物たちは、どの子も脱力系でユルくて愛嬌があります。
日々の食事や季節の植物、星や月にも、ありがたい気持ちがあらわれています。
どうぞお気に入りの絵柄を探しに来てください。
見つめるだけで癒される、そんな器です。
e0205196_16534493.jpg

e0205196_16505156.jpg

e0205196_16493883.jpg

e0205196_16552399.jpg

e0205196_16511851.jpg

染付色絵展 稲葉カヨ、稲村真耶、清水なお子、志村和晃、須藤拓也
5/14(水)〜 5/24(土) ※5/21は店休
営業時間 11:00 〜 17:00

by sizuku-shop | 2014-05-08 16:55 | 稲葉カヨ