稲村真耶「花日和」 うぐいす釉の器

e0205196_2145553.jpg

手のひらサイズの小皿たち。
今回、うすいす釉でも小皿から鉢まで、いろんなサイズの器を作ってくださってます。
普段の食卓にすんなりと溶け込むのが、真耶さんの器。
軽さと手取りの良さ、そしてサイズ感が絶妙。
e0205196_21594867.jpg

e0205196_21452423.jpg
e0205196_214345.jpg
e0205196_21425322.jpg

こちらの手付き瓶には、ランプリールさんにお花を入れてもらう予定です。
e0205196_2203569.jpg
e0205196_221044.jpg

「うぐいす釉」という名称にされた所以は、ブログにも書かれていますが
ぜひ在店中のご本人からもお聞きくださいね。
照れ屋の真耶さん。
きっと頬を染めながら話してくれるはずです(笑)
初日の18日と22日に在店してくださいます。

e0205196_18101184.jpg稲村真耶「花日和」
東洋の古陶磁を思わせる白磁や染付け、瑠璃釉の器を制作されている真耶さん。現在熱心に取り組んでいるうぐいす釉では、秋の花『菊』をイメージした新作が登場します。可憐で美しい和の器だけでなく、東南アジアの器の趣を感じる、素朴な風合いの器にも取り組んでおられます。
真耶さんらしいおおらかで伸びやかな作品たちを、ぜひご高覧ください。

 9月18日(水)~ 9月29日(日) 期間中営業時間 11:00〜18:00
  ※ 9/25(水)はお休み  
 作家在店日 9/18、9/22
 展覧会では、料理研究舎「リンネ」さんのお菓子を販売します。
 素材の力強い味わいとともに優しい食感の素朴な焼菓子が、南阿蘇より届きます。

by sizuku-shop | 2013-09-13 22:12 | 稲村真耶