「水無月展」は、あと3日です

e0205196_223315.jpg

廣島晴弥 サケボトル(レース) 6825yen
廣島晴弥 サケグラス(レース) 5250yen
廣島晴弥 クリスタルショットグラス(レース) 5250yen

いよいよ、「水無月展」も残り3日となりました。
三人の凛とした佇まいの器たちに囲まれ、
sizukuもちょっと大人びた印象のディスプレイ。
それも、あと3日。。。
中でも廣島晴弥さんのグラスが、これほどsizukuでご覧いただけるのは
なかなかございません。
webshopでの販売もしていませんので、
お見逃しのございませんよう。


sizukuでは初の徳利、サケボトルは繊細で美しいカットで光を集め、
日本酒を煌めく滴へと魅せてくれます。
中矢さんの山桜の生木のボウルに砕いた氷水を張って、
そっと横たえると何とも風流になりそう。
カットの模様は「レース」と名付けられています。
しなやかな淡麗、吟醸酒が似合いそうです。

清岡幸道さん、須藤拓也さんの器はwebshopでもご覧いただけますが、
こちらも期間限定ページは6月15日(土)までとなっています。
⇒期間限定WEBSHOP「水無月展」はコチラ(〜6/15)

e0205196_228493.jpg

e0205196_19372838.jpg 「水無月展」清岡幸道・須藤拓也・廣島晴弥
  5月29日(水)~ 6月15日(土)
  ※6月3日、11日は店休
 ■期間中の営業 11時~18時
 ■清岡幸道さん在店日 5/29
 ■sizukuオリジナル珈琲豆の販売(中山珈琲焙煎所)  


清岡幸道さんのスタイリッシュでキリっとした器。
須藤拓也さんの独創的な世界観の染付け。
廣島晴弥さんの凛としたカットガラス。
素材やテイストは異なりますが、彼らの作品には背筋がスッと伸びるような佇まいがあります。
木々の緑が瑞々しく濡れそぼる水無月の頃、
夏の始まりにこそ使いたい器を揃えてお待ちしています。


       
by sizuku-shop | 2013-06-12 22:26 | 廣島晴弥