「木を想う 花を愛でる」終了しました

ふるいともかずさんとMEDERUさんの「木を想う 花を愛でる」終了しました。
期間中、たくさんの方にお越しいただき、
誠にありがとうございました。
作家のふるいさんとMEDERUさんにも搬入やディスプレイ、
在店にご尽力いただきました。
ありがとうございました。
MEDERUさんのリースは瞬く間になくなってしまい、
あらためてその人気の高さと作品のグレードの高さに驚きました。
ふるいさんの木の作品は、一度使っていただくと
その使いゴコチの良さに多くの方がリピーターになられます。
数年使い続けていく先の作品にも、責任を持った仕事をされている彼と
sizukuもじっくりと長いおつきあいをさせていただこうと思っています。

昨年は、初めてのインテリアとしてのギャッベを販売し、
今年最初の企画展は、家具やリース、アクセサリーなど、
今までsizukuでは扱っていなかったものを展示しました。
お客様にも受け入れていただけた様子で、ホッとするとともに
今後も器や台所用品を軸に、
さまざまな良いものを企画展でご紹介していけたら、と思っています。

来月は、sizukuの常設やグループ展でもおなじみの
小澤基晴さんの個展を開催します。
小澤さんの作る粉引きやブロンズ釉はとても根強い人気がありますが、
ここのところぽってりとした卵の黄身のような淡黄釉にも
注目が集まっています。
また、今回の展覧会にはかねてから試作を繰り返していた
新しい釉薬も登場する予定です。
DMにもチラリと映っていますが、
その後も研究を重ねている様子ですので、
どんな仕上がりになるのか、私も楽しみでなりません。
リクエストした蓋物は、どうやら鎬が入っている様子です。
「小澤基晴展」は、4/17から始まります。
より一層大きく飛躍した小澤基晴さんの今の仕事を、
どうぞご覧ください。

また、この春より新しい作家さんたちのお取扱が始まります。
先に少しだけご紹介した十場天伸さんや、
小澤さんよりご紹介いただいた額賀円也さんの作品が届きました。
こちらは近々ブログでご紹介、webshopにもアップする予定です。
他の方々も、お願いしている作品が届き次第、
順次ご紹介していきます。
7月のグループ展でデビューしていただく方もいらっしゃいます。
どうぞお楽しみに。

e0205196_1755131.jpg「木を想う 花を愛でる」
3月13日(水)~ 3月31日(日)
自然の恵みを分けいただく暮らし。
それぞれの良さを知り尽くした二人が、
木のぬくもりと花の優しさをお届けします。

==========================================
丁寧な手仕事の家具や木の器に道具、 草花のリースや革で作った花のアクセサリーなど、
常設の陶磁器とともに展示販売します。
3月13日(水)~ 3月31日(日) ※期間中のみ営業時間は 11 時 ~ 18 時 ※19,24,25 日 店休
■17日は午後より奈良・大和郡山「豆パン屋アポロ」さんのパンを販売します。
■作家在店日 ふるいともかず(木工作家) 13,17 日 M E D E R U (フラワーデザイナー)13,20 日


       
by sizuku-shop | 2013-04-01 12:58 | 展覧会