生姜の佃煮と山椒昆布

e0205196_1845220.jpg

器 清水なお子:子ども飯碗松枝文 1890円
  http://sizuku.ocnk.net/product/442     
  稲村真耶:ウロコ紋4寸皿 2415円
  http://sizuku.ocnk.net/product/364
ガラスの箸置き 鳥山高史:豆皿 角 1000円
  http://sizuku.ocnk.net/product/272
お箸 ふるいともかず:八角箸(カバ)21cm 1575円
  http://sizuku.ocnk.net/product/352

昨日の質素なお昼ご飯とは、このことです。
でも、「ごはんのおとも」には手間ひまだけはかけています(笑)

生姜の佃煮は、生姜シロップを作った絞りかすを使いました。
(生姜シロップについては、また後ほど)
ザクザクと刻んで、出汁用昆布の細切りも入れて、ひたひたのお酒でしばらく煮ます。
しっかりアルコールが飛んで煮切ったら、お醤油を加えて水分が少し残る程度まで煮詰めます。
火を止めて花削りの鰹節を入れてよく混ぜたらできあがり。
分量は適当です(笑)
甘みは、生姜シロップで砂糖で煮てますので添加しなくても大丈夫です。

山椒昆布は、
干からびた塩吹き昆布に(つい干からびさせてしまいます。。)
頂き物の山椒の実の醤油煮を加え、
三温糖とお酒をどぼどぼ入れてコトコトと炊いたものです。

食欲を失いがちな蒸し暑い日には、
どちらも最強の「ごはんのおとも」。
お茶漬けにもよさそうです。

e0205196_18444258.jpg

私物の稲村さんの器に、ちょこんと取り分けたら
ますます食欲がアップ。
下の蝶型皿は、今回の「お皿いろいろ展」に出品いただけます。
ごはんのおともや、お漬け物にピッタリの愛らしいお皿です。
e0205196_18454241.jpg

※DMでは、店主の腕の未熟さゆえ、このお皿の可憐さが伝わっていないと思います。。
実物を見るともっと好きになる器ですので、ぜひ展覧会でお手にとってご覧ください。
「お皿いろいろ展」をお楽しみに!


e0205196_19151630.jpg


e0205196_17155392.jpg6月23日(土)~6月30日(土) 「お皿いろいろ展」

お漬物やお菓子に使いたい小皿から、パンやデザート皿、取分け皿。
人が集まるときに重宝する大皿まで。
普段のくらしにちょうどいいお皿が、目移りするほどいろいろ並びます。
楕円のお皿やスタイリッシュな角皿、焼き魚にもってこいの長角皿、
食卓が華やぐ輪花皿、長く飽きずに使えるしのぎ皿など。
多種多様なお皿の中から、今すぐに使いたい一枚が見つかります。

2012年6月23日(土)~6月30日(土) 11:00~18:00
※期間中無休
※6月22日(金)は臨時店休
- 出展作家 -
稲村真耶/小澤基晴/小野寺友子/川口武亮/黒木泰等/高田志保/土井善男/清水なお子/山本泰三


by sizuku-shop | 2012-06-15 19:17 | 稲村真耶