日向夏と苺

e0205196_13283987.jpg

器 山本泰三:黄粉引5寸皿 1890円
http://sizuku.ocnk.net/product-list/2
webshopにアップしました。

どんな食材でも優しく受け止めてくれる山本泰三さんの黄色粉引の器。
派手なコントラストになりがちな黄色と赤色が、うまくまとまります。
今日は旬のフルーツを。

日向夏は、すっきりとした酸味がありますよね。甘みが少ないというか。
表皮の下の白い綿のような部分も一緒に食べるものだと知ったのは、実はごく最近です。。
一緒に食べると白い部分が甘く感じるのですね〜。

苺は値段がこなれてきたら、毎年ジャムにするのですが
日向夏も今年はジャムにしてみようと思ってます。
日向夏の表皮をピールにしたことがあるのですが、
かなり大変な作業で今年は見送りそう。。
安心素材のピールを探してます。

http://sizuku2518.exblog.jp/17699292/
e0205196_1329530.jpg

e0205196_1555820.jpg『木と硝子 ~ふるいともかず・天霧ガラス工房~ 』
2012. 4. 21 〜 4.28 (期間中無休)11:00〜18:00
作家在店日 ふるいともかず:4/21 4/22 天霧ガラス工房:4/21

シンプルに木とガラスの声に耳を傾け、そして向き合う二組が
sizukuで出逢います。

野生動植物の調査員を経て家具職人の経験を積んだ、
京丹波で制作されている「ふるいともかず」さんと、
香川県天霧山の麓でガラスの器をご夫婦で制作されている「天霧ガラス工房」さんの企画展です。今回のためにガラスドームと、セットで使いたい木のケーキトレイを作っていただきました。
※ 企画展に合わせて、大阪狭山市「自家焙煎工房カフェlittleisland」のコーヒー豆と大人気のカップケーキや焼き菓子を販売します。

by sizuku-shop | 2012-04-19 13:50 | 山本泰三