小澤基晴 〜 そばちょことまめざら展

e0205196_16252298.jpg

器 小澤基晴:「そばちょことまめざら」展をお楽しみに!

小澤さんからは、春の宴に使いたい鉄赤の片口と小猪口が届いています。
花見酒で、ハラリと桜の花びらが浮かぶと
えもいえぬ風流なお花見になるのではないでしょうか。
朱赤の漆を彷彿とさせる味わいのある色に焼き上がっています。
ぜひ、実物をお確かめください。

下のそば猪口は、小澤さんにとってとても思い入れのある作品だそうです。
詳しくはコチラへ→
他に食べてしまいたくなるような(?)豆皿や
ミニミニ注器といえるミルクピッチャーなど、
小さな物好きな方にはハート鷲掴みの作品がズラリ。お楽しみに!

e0205196_16262341.gif

「そばちょことまめざら」展  2012.3/17〜31(25.26は休み)
                
春のお茶タイムに使いたい
蕎麦猪口やカ ップ、小さなお皿が並びます。
10名の若手作家の染付けや白磁、青磁や粉引など
様々なタイプが一堂に揃います。

出展作家
稲村真耶 大井寛史 小澤基晴 黒木泰等 須藤拓也 田村文宏 高田志保 照井壮 八田亨 宮崎匠 

出品内容  
蕎麦猪口や湯呑みなどの、持ち手のないカップ類。茶菓子や薬味を乗せる豆皿や小皿。
片口や急須、ポットなどのお茶やそば湯を注ぐ注器など。


企画展に合わせて、sizukuオリジナルブレンドの漢方茶「雫の春風茶」を販売します。
春先に気になる肌荒れや、ストレスによる不調を緩和してくれるお茶を
大阪・北堀江の漢方カフェ「花凛堂」さんと一緒に考えました。
普段の暮らしから、自分たちの体に心地よいことを。。

3月17日(土)は、午後より小澤基晴さんに在店して頂ける予定です。
ぜひ、おでかけください。
3月16日(金)は、準備のため店休とさせていただきます。

by sizuku-shop | 2012-03-14 16:45 | 小澤基晴