sizukuオリジナルブレンド漢方茶『雫の春風茶』

e0205196_2157440.jpg

器 稲村真耶:網目紋蕎麦猪口 「そばちょことまめざら」展をお楽しみに!

そばちょことまめざら」展(3/17〜31)に合わせて、
春の穏やかな風のようにリラックスできるお茶を
北堀江の漢方カフェ『花凛堂』さんと一緒に考えました。

出会いや別れ、環境の変化など
春は物事の動きがあったり変化したりする季節です。
緊張したり、決断を要することが重なったりすることも多いはず。
無意識下におけるストレスもぐっと増えていることと思います。

かくいう私自身も、常に考えごとをしているせいかボーッとしてしまったり、
逆に神経が高ぶって質の良い眠りがとれていないことも実感します。
芽吹きの季節と、花粉や黄砂の影響、寝不足などから
お肌が一番荒れるのも、やっぱり春。

『雫の春風茶』は、そんな気になる状態を
緩和してくれる作用のある薬草や生薬をブレンド。
毎日のお食事中にも気軽に飲めるよう、
飲みやすさにもこだわりました。
カフェインの少ない「ほうじ茶」ベースに
肌荒れに良いとされる香ばしい「はとむぎ」もブレンド。
かすかに甘い香りが漂う「なつめ」など、
血虚や気滞の傾向がある体質に向いているお茶になりました。
他にも、リラックス感をのぞめる生薬や薬草が入っています。

私はこのお茶を飲んだとき、
こめかみから後頭部にかけて締め付けられていたのが
じわじわと緩んでくるのを体感できました。
以前から気になっている胸の動悸も、
なんとなくマシになったかも?

ぜひ、みなさんにも飲んでみていただきたく、
『雫の春風茶』は、定番漢方茶の半量の"お試しサイズ"もご用意しました。
ぜひこの機会に、お茶で癒される春のひとときを体感してください。






私と花凛堂さんとの出会いは、かれこれ4年近くになるのでしょうか。
リニューアルオープンされてから、
漢方や薬膳、薬草に関する各種セミナーに
何度か参加させていただいてました。
そして月日は流れ、
一昨年sizukuをオープンすることになったときに、
花凛堂さんの漢方茶を販売させていただくことになったのです。

花凛堂さんのオーナーは、国際中医師の資格を持つ漢方専門薬剤師です。
薬局の隣では、カウンセリング漢方茶やスイーツ、
薬膳ランチのいただけるカフェも運営され、
本当にさまざまなことに努力を惜しまない方です。
昨年は待望のお子様にも恵まれ、
ますますパワーアップされたご様子。
同性として体の不調の悩みも、気軽に相談できるので
とっても頼もしい存在です。

大阪市内でほっこりされたいときは、
ぜひ「花凛堂・漢方カフェ」へ。
病院で相談しにくいお悩みは、ぜひ「花凛堂・薬局」へ。
http://karin-dou.com/
※「雫の春風茶」は、オリジナルブレンドにつきsizukuのみにて、
3/17より販売します。

by sizuku-shop | 2012-03-12 17:06 | 展覧会