風邪引きさんのレタスとチキンの生姜スープ

e0205196_20392879.jpg

器 田村文宏:灰釉粉引5寸深皿 2310円
メールでのお問い合わせになります。
MAIL

今日のお昼ご飯は磯辺焼きだったので、これは昨日のランチです。
前の晩の水炊きの残り汁を使った、滋養満点のスープ。
お友達が風邪をこじらせていて、近くだったら作ってあげたいな〜と思いながら
自分のために作っちゃいました。

残り汁が煮立ったら、土ショウガの千切りと玉葱の薄切り、
小さめにカットした鶏もも肉を入れます。
玉葱と鶏肉に火が通ったら、もめん豆腐を手で割り入れて数分。
豆腐に火が通ったら、レタスの外葉を千切りながら入れて蓋をして火を止める。
で、できあがり。
レタスは、ビタミン豊富ですが生だとたくさん食べれないし、
体を冷やしてしまうので、生姜と一緒に温めて食べると、
風邪引きさんだけでなく体の冷えやすい方にもいいと思います。
食べる前にすり胡麻をたっぷりとふりかけて。
塩味が足りないときは、柚子胡椒で加減すると良いでしょう。

水炊きの残り汁は、野菜と鶏肉の旨味がぎゅっと凝縮し、
〆のうどんの麺の塩分のせいか、塩梅も良い加減になっていました。

e0205196_20394870.jpg