小澤さんの器でカルボナーラ

e0205196_20394194.jpg

小澤基晴さんの8寸リム皿
やっぱり、とても使い良いです。

カルボナーラは、8年ほど前に自分流作り方を完成。
とあるクッキングサイトや当時のblogにも公表し、
みなさんに喜んでいただきました。
作り方はほとんど変わっていませんが、
このblogにも残しておきます。

はじめに割りほぐした卵黄とバルメザンチーズ粉大さじ1(あればグリュイエール)をよく混ぜておきます。
大さじ1杯のオリーブオイルでしっかりベーコン30g(厚切りを棒状にカット)を炒めます。
乳白色の肉汁が出てきて、透明になり、その後茶色くなってきたら
生クリームを50cc牛乳を20ccくらい入れます。
塩をひとつまみ入れてよく混ぜ、沸騰する寸前で火を切っておきます。
沸騰した湯に1%濃度の塩を入れ、パスタを表示より2分早く茹で上げます。
茹で上がったら、フライパンに入れて中火にかけます。
かきまぜながら周りがフツフツと沸騰してきたら、準備しておいた卵液を一気に混ぜます。
一旦、火口から離し、高加速で混ぜ合わせます。
キレイに混ざったら、火口に戻して、好みの濃度一歩手前で火を止めてできあがり。
粗挽き黒胡椒をかけて食べると美味しいです。

チーズは、最初に混ぜ合わせる量を少なめにして、残りはトッピングにしてもよいでしょう。
万一固まりかけたら、茹で汁をお玉1杯分くらい豪快に入れて、もう一度高加速でかき混ぜながら加熱してください。完全に固まる前なら修復できます。
e0205196_1719018.jpg