さっぱり鰻丼

e0205196_1734131.gif
器 田村文宏:灰釉粉引丼小 2625円

今日もお昼ご飯は丼です。
しかし、いつもよりちょっと奮発して鰻丼です。
タレは甘みの強い濃厚なモノより、すっきりとしたキレのあるサラリとしたほうが好み。
わさびをチョコンと乗せて、大葉の千切りも添えました。
タイトルの「さっぱり」というニュアンスがなんだか違う気がして、
「あっさり」とか「軽やか」とか、いろいろ変えてみましたが
考えれば考えるほど、言葉の意味がわからなくなってきました。。
そんなとき、ないでしょうか。。
で、最初に戻って「さっぱり鰻丼」です。
お茶漬けにしてもおいしそうでした。 
e0205196_17342516.gif